TOPたまむすび ≫ 博多大吉、母の介護問題で介護士資格のある義兄を口説いていたと告白「ウチのお袋をもらってくれないか?」

博多大吉、母の介護問題で介護士資格のある義兄を口説いていたと告白「ウチのお袋をもらってくれないか?」

2018.01.11 (Thu)
2018年1月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ博多華丸・大吉の博多大吉が、母の介護問題で、介護士資格のある義兄を口説いていたと告白していた。

博多華丸・大吉式ハカタ語会話
博多華丸・大吉式ハカタ語会話

博多大吉:ウチの姉ちゃん夫婦がね。姉が一個上で、旦那さんが僕の3つくらい下なのかな。姉夫婦の旦那やから、お兄さんやけど弟、みたいな。

笹川友里:はい、はい。

博多大吉:弟みたいに慕ってくれる子がいるんだけど。その子と仲良くて。

笹川友里:ええ。

博多大吉:その子が介護士の免許というか、そういうこともやってるんで、ずっと口説いてたんですよ。

笹川友里:うん、うん。

博多大吉:「ウチのお袋をもらってくれないか?」と(笑)

笹川友里:ええ、ええ(笑)

博多大吉:「なんとかしてくれないか」みたいな。そのための手助け、早い話がね、「ちょっとした小銭くらいなら僕、用意もできるし」みたいな(笑)

笹川友里:まぁね。家族が看てくれた方が安心ですもんね。

博多大吉:で、その夫婦がね、ずっとアパートというか、そういうところに住んでたんですよ。

笹川友里:お姉さん夫妻は、どこに住んでるんですか?

博多大吉:福岡県だけど、ウチの街じゃない。

笹川友里:ああ。

博多大吉:ウチの実家から、クルマで1時間くらいかかるところで、借家で住んでたから。「買っちゃえば?」みたいな。

笹川友里:ふふ(笑)

博多大吉:「応援もするよ」みたいなことを言ってて。で、いよいよ…「お兄さん」って呼ばれてるんだけど、「お兄さん、介護士の目から見て、お母さんもうね、10年もたんと思うんですよ」って、結構ハッキリ言われて。

笹川友里:おお、はい。

博多大吉:「色々見てきたけど、このままじゃ10年もたんから、ちゃんとやりましょう」みたいに言ってくれて。

笹川友里:はい。

博多大吉:「じゃあ、ちゃんとやろう」って。結局、「一緒に住んでくれないか?」「分かりました」「そのために、家を見ましょうか」って、姉ちゃん夫婦がこの期に及んで買うって話が、実は去年のお盆くらいにしてて。お正月に結論が出る、みたいな。

笹川友里:うん。

博多大吉:その報告会が今年の正月の一大イベントだったんですよ。

笹川友里:大事な日。

博多大吉:大事な日でしたよ。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:博多大吉、『有吉ゼミ』の物件企画を見すぎて「福岡の姉夫婦の新築」が破格の2,000万円であることに驚く「事故物件かと…」

前の記事:山里亮太、「朝青龍を押し出したら1,000万円」企画が結局相撲だったことに落胆「じゃあ、勝てないよね」