TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、ナポレオンズ・ボナ植木が「マジックに使うため」にスマホを購入して普段はガラケー使いなことに驚く

伊集院光、ナポレオンズ・ボナ植木が「マジックに使うため」にスマホを購入して普段はガラケー使いなことに驚く

2018.01.09 (Tue)
2018年1月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、三遊亭円楽一門の新年会に招かれ、そこでナポレオンズ・ボナ植木がスマホを使ってマジックを行ったものの、普段はガラケー使いであることに驚いたと語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:ナポレオンズのボナ(植木)さんっていう、メガネかけた背の高い方の人も、多分60代中盤くらいなんだけど。そのボナさんが、若手にお年玉を配るのに…途中から、「おめでとう」なんて入ってきて。

で、スマホをパッと見せて、スマホにお札、折りたたんだお札の写メが映ってて。それをスワイプしながら本物を出すっていう、それが鮮やかでさ。

「うわ、スマホの中から、本物出てきた!」って感じのをみんなにやっててさ、鮮やか。そういう小さい手品の、しかも目の前で見るやつが鮮やかな人が、一番カッコイイ。大掛かりのやつほど、逆にバレない、みたいなところがあるから。それをサッサッとやってくんだけどさ。

後々さ、「みんなで写真撮ろうか」みたいになってさ。多分、ボナ師匠もインスタかツイッターやってて、そんなんで「記念写真撮ろうか」ってなってきたら、普通にガラケー出し始めるわけ。

ネタのためだけに、ウケるネタのためだけにスマホ持ってるんだって。しかもそのスマホの選び方が凄くて。そのネタを考えた時に、画面の周りの色、エッジの色が「このケータイが一番スッと出た感じに見えるから、iPhoneじゃない」みたいな、そんな話とかしてて。

なんかさ、60代中盤が、「ちょっとウケたい」っていう(笑)その周りの人にちょっとウケたいのに、そういうネタ仕込んでくるのが。それは、こっちもとりあえずはジョギングするよ(笑)

ジョギングが面白くなることじゃないんだけど、っていうか、ちょっと考えないと。ジョギング自体がメインじゃないんだよね。それを、一旦、タクシーで帰って、1時間でも寝る、みたいなことだと、なんとなく整理がつかないみたいで(伊集院光、師匠・三遊亭円楽が67歳にして「落語が上手くなりたい」と言い出して驚く「三遊亭円楽にそれ言われちゃったら…」)。

なんかさぁ…なんかだったよ。



関連記事


明石家さんま、プライベートで自分の白Tシャツにマジックで字を書いて大爆笑をとったと告白「トイレ行って自分の白Tに…」

土田晃之、酔った志村けんにダチョウ倶楽部・上島が帽子をマジックで黒く塗られた過去を明かす「お前、生意気だな」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,ナポレオンズ,ボナ植木,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、筋肉アイドル・才木玲佳がアイドル活動やプロレスだけでなく東大受験も行っていることに「清々しいほどキャラが渋滞」

前の記事:伊集院光、師匠・三遊亭円楽が67歳にして「落語が上手くなりたい」と言い出して驚く「三遊亭円楽にそれ言われちゃったら…」