TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、オードリー若林に対する愚痴をこぼして番組スタッフが言った一言「目をつぶろう。あの子はそういう子だ」

山里亮太、オードリー若林に対する愚痴をこぼして番組スタッフが言った一言「目をつぶろう。あの子はそういう子だ」

2017.12.28 (Thu)
2017年12月27日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、オードリー・若林正恭に対する愚痴をこぼしたところ、番組スタッフが「山ちゃん、目をつぶろう。あの子はそういう子だ」と言ったと明かしていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

山里亮太:毎年、ニッポン放送さんでクリスマスイブの時に、24時間ラジオみたいなのをやってるんですよ。チャリティーミュージックソン。

で、歴代色んなパーソナリティの人がやってね。上戸彩ちゃんがやったときもあったりとか、そういう色んなことをやってる中で。

今年がオードリーだったの。オードリーがメインパーソナリティで、24時間ね。テーマが「愛と笑いを届ける」って。そのメインパーソナリティにオードリーっていう時点で、「ああ、なるほど。これはニッポン放送、こういう大きなボケで笑いだけ届けようとしてんだな」って思ったの。

なぜかって、若林に愛なんて届けるような資質はないんだから。あの男は、ただただ面白いだけの男。人の感情も分からず、かつてはですね、若林と言えば、2人で僕ね、「たりないふたり」ってユニットで漫才やってましたけどね。

動画で観る:
たりないふたり―山里亮太と若林正恭―(Amazon)
たりないふたり―山里亮太と若林正恭―(DMM)


その時に、ネタを2人で一つずつ書いてくんですよ、一個ずつ。書いていってさ、台本に。「若ちゃん、これどうかな?」「ああ、ちょっと見せてもらっていいですか?」って。で、「ここ直していいですか?」ってところ、赤ペンでどんどん直していくの。

結果、残ったのが「どうもたりないふたりです」のみ。あと、全替えっていうね(笑)愛もへったくれもない。

大体、帰り道にね、総合演出の人と家の方向一緒だからさ、タクシーの中でさ、「どう思います?あれ」って。「山ちゃん、目をつぶろう。あの子はそういう子だ」っていうような奴が。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,オードリー,若林正恭,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:山里亮太、オードリー若林に女性を紹介してもらうもデリカシーのない紹介方法にあ然「山里さんのこと好きなんですよね?」

前の記事:山里亮太、朝日奈央のバラエティ番組で見せる「やりきり具合」は菊地亜美にとって「脅威だと思うね」と発言