TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、「大竹しのぶがアイロンがけした服」を着て離婚会見に臨んだと語る「『明るい服出しといて』と」

明石家さんま、「大竹しのぶがアイロンがけした服」を着て離婚会見に臨んだと語る「『明るい服出しといて』と」

2017.12.24 (Sun)
2017年12月23日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、「大竹しのぶがアイロンがけした服」を着て離婚会見に臨んだと語っていた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]

ネタメール:大竹しのぶさんが、さんまさんの離婚会見の写真を見て言っていました。

大竹しのぶ「この洋服、なんか覚えてる。アイロンかけた記憶がある」

明石家さんま:そう、そう。この間、『明石家紅白』って番組で、思い出しよったんですね。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:離婚の時は、家からお互いに出発して、その日は帰ってんねん、家に。

加藤紀子:はい。

明石家さんま:会見した日も。その日、「とにかく明るい服出しといて」って言うて、それアイロンかけよったのを思い出しよったんですね。

飯窪春菜:へぇ。

明石家さんま:「私、この服、アイロンかけた記憶がある」とか言うてて。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:だから、元妻のアイロンをかけた服を着て離婚会見してるんです。

飯窪春菜:へぇ。

明石家さんま:服なんか気にかけてない。デコにバツを描いたことを誰も触ってもらえないので。「誰か気がついて」って。40分、50分くらいずっと「誰か気がつくやろ」って思いつつ、延々と記者会見して。

加藤紀子:へぇ。

明石家さんま:その間に、「子はかすがいの甘納豆」って言ってスベったのを覚えてます。

加藤紀子:はっはっはっ(笑)

関連記事


明石家さんま、大竹しのぶとのやりとりを見て高橋優が「衝撃を受けて、歌詞が出てこなくなった」と明かす「トークに勝てない」

明石家さんま、大竹しのぶの還暦祝いコンサートで古田新太と会費「2万5千円」について愚痴っていたと告白「痛いですよね」

明石家さんま、大竹しのぶの還暦パーティーで「2万5千円会費をとられた」とあちこちで話したところ大竹が後悔「失敗ね…」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,大竹しのぶ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日
次の記事:明石家さんま、大竹しのぶの舞台観劇をIMALUが「いい人出てない」と断ったことに爆笑「一人芝居だったらしい」

前の記事:明石家さんま、安室奈美恵や桑田佳祐の紅白「特別枠」出演について「決まってたんやで、NHK」と発言