TOPたまむすび ≫ 柴咲コウ、ドラマのオーディションで「すっぴんのあまりの美しさ」にプロデューサーが「度肝を抜かれた」

柴咲コウ、ドラマのオーディションで「すっぴんのあまりの美しさ」にプロデューサーが「度肝を抜かれた」

2017.12.20 (Wed)
2017年12月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、フリーアナウンサーの海保知里が、ドラマのオーディションで「すっぴんのあまりの美しさ」に、プロデューサーが「度肝を抜かれた」というエピソードについて語っていた。

柴咲コウ Single Best
柴咲コウ Single Best

海保知里:化粧心理学者って方がいらっしゃるんですけど。平松さんって方ね。

山里亮太:うん。

海保知里:この方が言うには、「すっぴん好きは日本の男性特有の文化だ」と。

山里亮太:うん。

海保知里:「すっぴん好きは日本人男性特有の趣向で、これには日本人が天然モノを愛するという文化的な背景が存在する」と(笑)

山里亮太:へぇ。

海保知里:養殖物はダメだ、と(笑)

山里亮太:ピュアな感じがすんのかなぁ。

海保知里:昔、TBSのドラマのオーデションを受けてる頃の…昔の話だけど、柴咲コウさん。

山里亮太:うん。

海保知里:柴咲コウさんがオーディションの現場に来た時に、すっぴんで来たのに、あまりに綺麗過ぎてプロデューサーが「ちょっと化粧してるじゃない」って言われて。

山里亮太:うん。

海保知里:「いえいえ、すっぴんです」って言った時に、スタッフ全員が「こんなに綺麗で化粧してないんだ?」って、度肝を抜かれたっていう伝説を昔、聞いたことがありますけど。

山里亮太:へぇ。

海保知里:だからやっぱり、標準装備のレベルが高いっていうね。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:山里亮太、松居一代の離婚会見で電話後に「留守電でした」と言う想像で「一日中笑っていた」と告白

前の記事:爆笑問題・太田、太川陽介による妻・藤吉久美子の不倫についての会見の様子に「狂気だよね」「怖いよ」と発言