TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、荻野目洋子・平野ノラ・登美丘高校ダンス部の組み合わせに感じる最後の灯火感「このローソクはどれくらい残ってる?」

伊集院光、荻野目洋子・平野ノラ・登美丘高校ダンス部の組み合わせに感じる最後の灯火感「このローソクはどれくらい残ってる?」

2017.12.19 (Tue)
2017年12月18日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、荻野目洋子・平野ノラ・登美丘高校ダンス部の組み合わせに、「このローソクはどれくらい残ってる?」と、最後の灯火感を感じると語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

ネタメール:上司からの電話に、全て「しもしも~」で出る。

伊集院光:ダンスで有名になった高校(登美丘高校ダンス部)、バブルのダンスする人いるじゃん。

あのバブルのダンスする人たちと、荻野目洋子さんと、平野ノラみたいな組み合わせってさ、ゾクゾクしない?(笑)なんか。

「どれくらい残ってるか」が分からないじゃん。「どれくらい、このローソクは残ってるんだろう?」って感じがして、ちょっとドキドキするんだよね(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,荻野目洋子,平野ノラ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、TBSラジオで仮眠をとっていると起床時に「森永卓郎さんと生島ヒロシさんが会話してたりする」と明かす

前の記事:伊集院光、「心拍数や目標距離」だけが分かるような活動量計が欲しいと語る「そういう省略型の機器ってなかなか出ない」