TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、和田アキ子がドラマ『男と女のあいだには』で『水虫ララバイ』という歌を唄っていたと明かす「アレな歌だった」

伊集院光、和田アキ子がドラマ『男と女のあいだには』で『水虫ララバイ』という歌を唄っていたと明かす「アレな歌だった」

2017.12.12 (Tue)
2017年12月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、TBS系のドラマ『男の女のあいだには』で、その作中で歌手役を演じた和田アキ子が『水虫ララバイ』なる曲を唄っていたと明かしていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:アッコさんに、「自分は子供の頃、NHK教育でやってた、プルルくんっていう人形劇のテーマをアッコさんが歌ってたのをよく覚えてて」って。

で、その歌が「♪うんとこどっさり、うんとこどっさり、うんとこどっさり、うんとこどっさり、たくさん、たくさん、たくさん、たくさん、たくさん…」って歌で、「それ凄いよく覚えてる」って言ったら、「そんなもの、ワシャ歌った覚えがない」と(笑)

で、ちょっと思ったのが、「富士サファリパーク」の歌って、昔、俺、アッコさんが歌ってるもんだと思ったら、後に「アッコさんじゃない」ってことが分かって、そういうやつなのかなって。串田アキラさんだっけ…が歌ってる、そういうやつなのかなって思って調べてみたら、どうやらプルルくんはアッコさんが歌ってるらしいの。

で、その話をして。「前、プルルくんをアッコさんは歌った覚えがないって言ってたけど、色々調べたら、やっぱりアッコさん歌ってますよ」と。

「しかも、プルルくん、意外に手塚治虫原作らしいですよ」みたいな(笑)「そんなにマイナーな話じゃないですよ」って話があって。

で、「お前らは勝手なことをいっぱい言ってくるけど、自分はあの頃、めちゃめちゃ忙しいから、分からない曲もある」と。で、「前も松っちゃん(松村邦洋)が、『アッコさんが昔、ドラマ(五木寛之原作ドラマ『男と女のあいだには』)の中でも歌手の役で、水虫かゆ子(注釈:実際には「水虫かわゆ子」)って芸名で、"水虫ララバイ"って歌を歌ってて、その歌がまた聴きたい』って言うけど、知らん」と(笑)

「お前ら、一方的にそういうの持ってきて言われても、レコードになってない曲を含めると、相当量仕事をしてるから、こっちの情報と食い違うことがある」って話になって。

で、色々調べたら、『水虫ララバイ』も出てきて。『水虫ララバイ』が、どこに権利関係があるとか分からないんだけど、色んなドラマの制作会社とか、当時放送していた…放送してたのはTBSで、制作してたのがMBSで。さらに、そこに制作会社が噛んでて、みたいなのを一個一個権利をクリアした結果、今週のアレコードのコーナーでかけられるってことになったけど、それに関しては、宣伝じみてて悪いんですけど、「何分、どの番組でオンエアするから、権利としてこれくらい払います」を細かくやってるんで。

今週の水曜日にしかかけられないんだけど。あったよ、水虫かゆ子(水虫かわゆ子)の『水虫ララバイ』。アレな歌だったわぁ。相当、アレなやつなんで、よかったらそっちも聴いてください。

関連記事


有吉弘行「和田アキ子を激怒させたワケ」

岡村隆史、和田アキ子が自宅でメイクを落としながら「岡村、売れたら孤独や…」とつぶやいていた過去を明かす

岡村隆史、和田アキ子に彼女のいない独身男性の下半身事情を質問される「アッコさんとずっと風俗の話(笑)」

有吉弘行、和田アキ子がバナナマン設楽統を串揚げ屋で殴った過去を暴露「設楽さんがぶん殴られる事件」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,和田アキ子,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、『ソラリス』をテーマにした『100分de名著』で島津アナたち共演者を「ドン引き」させた発言「ヤギのバケモンが…」

前の記事:伊集院光、「メアドやSNSのアカウントだけ知ってる」間柄の人に年賀状を出せるサービスに疑問「その薄い付き合いで…」