TOPTENGA presents Midnight World Cafe~TENGA 茶屋~ ≫ ケンドーコバヤシ、ぎっくり腰で自宅のトイレへの移動すら「C-3POより遅いスピード」でしかできなかったと明かす

ケンドーコバヤシ、ぎっくり腰で自宅のトイレへの移動すら「C-3POより遅いスピード」でしかできなかったと明かす

2017.12.03 (Sun)
2017年12月2日放送のFM OSAKAのラジオ番組『TENGA presents Midnight World Cafe TENGA 茶屋』(毎週土 25:30-26:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、スポーツジムでぎっくり腰になってしまい、自宅のトイレへの移動すら「C-3POより遅いスピード」でしかできなかったと明かしていた。

緊急特別番組 容疑者ケンドーコバヤシ逮捕 事件の真相に迫る・完全版
緊急特別番組 容疑者ケンドーコバヤシ逮捕  ~事件の真相に迫る・完全版~ [DVD]

ケンドーコバヤシ:(ぎっくり腰で)立てなくなって、その日の夕方、夕方からの仕事が激辛ラーメンを食うっていう。

オンエアまだなんで、詳しくは言えないけど、周りが本当に役立たずばっかりだったんですよ。「これは、俺が食わな終われへんぞ」って。で、食ったんですけど、度を超えたラーメンだったんでね、夜中に胃の痛み、腰の痛みがハンパやなく出てきまして。

トイレに行くのに、C-3POより遅いスピードで進んでね。まぁ、ここだけの話、マジで独身でよかったって思いました。トイレに進めないんですよ、全然。普段なら4秒で着くトイレに。

1時間弱でまだ半分超えたくらいのペースで。お腹の痛みは限界で、「ここで思いっきしやったろ」って思ったんですけど、「これは3~4日立てない、掃除もできないわ」ってことで。その場でわざと気絶するっていうのを3回くらい繰り返して。気絶から目を覚ましたらまた2 cmくらい進むっていうのを繰り返してなんとかトイレ行きましたけど。

あれね、パートナーいたら、嫁いたら、「これで嫌われて離婚してもエエわ」っていうので、その場でぶっ放してたなって。独身っていいですよ、皆さん(笑)こういう時に独身の良さが分かるっていう(笑)あれ、独身じゃなかったら絶対に心折れてた。まぁ、大変でした。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ケンドーコバヤシ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  TENGA presents Midnight World Cafe~TENGA 茶屋~
次の記事:チュート徳井、同じ母校・北稜高校出身のミキがM-1で優勝したら「初のチャンピオン2組輩出」となると指摘

前の記事:ケンドーコバヤシ、スポーツジムでぎっくり腰になった驚きの理由を明かす「後ろのおばちゃんがイスからひっくり返って」