TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、ドラマ『Jimmy』で小出恵介の代役で「さんま役」を引き受けてくれた玉山鉄二に感謝「本当にありがたい話」

明石家さんま、ドラマ『Jimmy』で小出恵介の代役で「さんま役」を引き受けてくれた玉山鉄二に感謝「本当にありがたい話」

2017.11.26 (Sun)
2017年11月25日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、Netflix制作のドラマ『Jimmy アホみたいなホンマの話』で、俳優・小出恵介の代役で「さんま役」を引き受けてくれた玉山鉄二に感謝していた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]

明石家さんま:これはね、本当にありがたい話で。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:実は、玉山鉄二君の所属事務所の社長が、昔、沢田研二さんのマネージャーで。

村上ショージ:へぇ。

明石家さんま:俺ら、下っ端のタレントやけども、優しく声をかけてくれたりしてて。で、仲良くやらせてもらってたんですよ。

工藤遥:はい。

明石家さんま:その人が今、社長になって。

竹内朱莉:凄い。

明石家さんま:それで、「さんまさんのドラマだから、引き受けろよ」っていうことで、動いてくれはってん。

工藤遥:へぇ。

明石家さんま:ああいう役って、一回、他の役者がやってる役やから、イヤやろう、と。俺も半分、諦めかけてたんですけど。まさかの玉山君が引き受けてくれるっていうので。

竹内朱莉:凄い。

明石家さんま:うん。もう、ガッツポーズどころやあれへんねん。お礼言いたいばかりで。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:その社長さんの娘さんが、俺と長澤まさみちゃんがやったドラマ『ハタチの恋人』っていうのがあるんですけど、そのタイトルバックの絵を担当してらっしゃる。

工藤遥:へぇ。

明石家さんま:この間、長澤まさみちゃんと、木村拓哉の『さんタク』の番組で行ったら、ほかのスタジオにいてはって。「さんまさんが来る」っていうので、長澤まさみちゃんが「さんまさん、もうすぐ来ますよ」って、待っててくれたの。それが娘さんやねん。

飯窪春菜:へぇ。

明石家さんま:玉山君の事務所の社長の娘さんで。それが今、イラストとかテレビドラマのタイトルバックを作る仕事をやってはって。

工藤遥:はい。

明石家さんま:「ご無沙汰してます…あ、せや、お父さんにありがとう言っといてくださいね」って話をして。で、発表もなにも今までできない状態だった。

竹内朱莉:ああ。

明石家さんま:「玉山君やってくれる」って言いたかったんですけど、とうとう、今日解禁になって。

飯窪春菜:へぇ。

明石家さんま:前は、俺とジミーが本当に喋ってるのを演者さんに見せて、そこでテンポとか言い方とか、全部やってもらったんですけど。今回、玉山さんは「それはいりません。とにかく自分の芝居でやりたい」って言うので、食事会、一回会って、そこから撮影に入ってくれるらしいんですけど。

工藤遥:へぇ。

明石家さんま:本当に、真面目な人で。

関連記事


明石家さんま、小出恵介の淫行騒動でドラマ『Jimmy』で共演した中尾明慶も心配していたと明かす「どうなってるんですか?」

明石家さんま、中尾明慶のドラマ『Jimmy』での演技を妻・仲里依紗も褒めていたと明かす「めったに褒めへんねんって」

明石家さんま、ドラマ『JIMMY』はエンディング撮り直しで公開延期となった最中に小出恵介の不祥事が起こったと明かす


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,Jimmy,玉山鉄二,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日
次の記事:明石家さんま、戦争に反対して税務署に「俺は人殺しのアシストしたくて働いてるんじゃない」と言いに行った過去を告白

前の記事:明石家さんま、にゃんこスターのネタ中のダンスは「モー娘『LOVEマシーン』の振り付けと似ている」と指摘