TOPブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ! ≫ デンジャラスが語る「24年間、芸人を続けられたワケ」

デンジャラスが語る「24年間、芸人を続けられたワケ」

2012.02.05 (Sun)
2012年02月05日放送の「ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!」にて、デンジャラス・ノッチ、安田和博がゲスト出演していた。

ブラマヨ・小杉「お二人を見てて思うのは、一回、パッと売れて、アカンく(売れなく)なったのに、ささくれてる感がないんですよね。有吉さんだったりX-GUNのさがねさんみたく、ささくれてる感じが二人とも無いんですよね」

安田「そうですか?」

小杉「1回ささくれだって、人間的にメチャクチャになったみたいな、瞬間が1度も無いように思えるんです。良い人っていう感じが」

ブラマヨ・吉田「有吉さんは出てもらったときに、『金だね』って言ってましたけどね」

小杉「さがねさんは、仕事無いときに『後輩のMCの仕事を盗る』って言ってましたね。そういう部分が感じられないから」

デンジャラス・ノッチ「25年も(芸人)やってると、2つしかないんです。辞めるか続けるか」

安田「俺らの世代で言ったら、MCやってるか、辞めてるかどっちかなの。同期で言ったら」

小杉「あぁ」

安田「(自分たちのように)この位でフワフワやってるのって、本当に俺らだけなんだよ」

小杉「はっはっは(笑)」

安田「なんとなく出て来たけど、いなくなって、また出て来たぞ、みたいな」

吉田「イルカの息継ぎみたいに」

小杉「はっはっは(笑)」

さらに、以下のように語っていた。

安田「本当にいないですよ。スゴイ売れているか、辞めてるか、どっちかですよ」

ノッチ「選ぶしかないんです。解散するか、しないか」

小杉「熱い激論を交わした感がないんです、お二人には。『俺はこう思う!』っていうのが無くて、二人が『う~ん…』って言ってる、熟考を繰り返す、みたいな(笑)」

ノッチ「それが無かったから、解散してないのかもしれない」

安田「一人が我が強いとね」

ノッチ「僕はそれが、出来ないって自分で分かってる。それと、相方のツッコミが凄くて、人もイジれて喋りも凄かったら、とっくに僕は切られてると思うんです。解散してくれって」

小杉「あぁ…」

ノッチ「でも、案外、(安田に)そういうところは無いから…」

安田「それ、遠回しに悪口だよね」

小杉「はっはっは(笑)」

ノッチ「お互いに、ダメなところを補うっていう、そこが良いところかもしれませんね」

『芸人を辞めたいと思ったことはありますか?』との質問に、二人はこう答えていた。

安田「正直、何回もあります」

ノッチ「相方が辞めるって言うんだったら、僕も辞めても良いよって思ってて。ただ、自分が辞めたい時に相方に訊くと、『まだやりたい』と。それで、相方が辞めたいって時に、僕が『まだやりたい』って思てて、『そうですか』って言われてね」と語っていた。

【関連記事】
有吉弘行が語る「週刊誌で報じられた竜兵会崩壊の危機」

土田晃之「有吉弘行が末吉くんを嫌いになったワケ」

有吉弘行「上島竜兵が危うく救急車呼ばれる」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : デンジャラス,ノッチ,安田和博,ブラックマヨネーズ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!
次の記事:オードリー・若林が語る「バナナマン・設楽との類似点」

前の記事:南キャン・山里「居酒屋のバイトでしていたトンデモ行為」