TOPオードリーのANN ≫ オードリー・若林「Hi-Hiのブレイクによる芸人への影響」

オードリー・若林「Hi-Hiのブレイクによる芸人への影響」

2012.01.01 (Sun)
2011年12月31日放送の「オードリーのオールナイトニッポン(ANN)」にて、『THE MANZAI 2011』で注目されるようになったHi-Hi・岩崎一則、上田浩二郎について語っていた。そこで、Hi-Hiのブレイクによって芸人たちに与えた影響について触れられていた。

若林「Hi-Hiさんと、昔話になってさ」

春日「ほぅ」

若林「Hi-Hiの上田さんが、俺らが一番最初にネタ見せに来たときを覚えてるって言ってて」

春日「へぇ」

若林「将棋盤を持って来て、将棋盤に駒を指さないで、違うところに置いたりして」

春日「うん、うん」

若林「将棋盤の上でチョロQを走らせたり、林葉直子を探したりとか(笑)…それで、『舞台の上で将棋盤保ちだしても、お客さんから見えねぇだろ!』って怒鳴られてたって(笑)」

春日「うん(笑)」

若林「それが、上田さんはメチャクチャ面白かったんだって」

春日「へぇ」

若林「『スゲェヤツがいるなって思ってた』って。今だからこそ、言ってくれるんだろうけどね」

春日「うん」

若林「そういう風に言ってた」

春日「12年くらい前の話だよね」

若林「そう…それで、ナイスミドル(オードリーの旧コンビ名)って言ってたら、すげぇスベってたっていう話になるじゃない、よく」

春日「うん」

若林「でも、上田さんは『コントの時から、これは売れる』って思ってたって」

春日「あぁ、そう?」

若林「今の漫才の前から、売れると思ってたって」

春日「随分前だね」

若林「随分…岩崎さんの家に1時間くらい掛かるけど、行って色々と相談してたね」

春日「うん」

若林「『楽屋で、誰とも話をしたくないんですけど』とか」

春日「ふふっ(笑)」

若林「『打ち上げがイヤなんですけど』って(笑)随分、相談してたね、ホントに」

春日「行くよね、岩崎さんの家は」

若林「岩崎塾、みたいになってたもんね。寺子屋みたく」

春日「大概、事務所に入って一番最初に仲良くなる先輩は、岩崎さんだからね」

若林「未だに辞めた芸人が岩崎さんの家に来たり、正月は挨拶したり、結婚したら挨拶する人、いっぱいいるんだよ」

春日「へぇ」

さらに、以下のように語っていた。

若林「それで、新たな動きがあって。Hi-Hiさんがああいう漫才をしてブレイクしたことによって、芸歴が長い人は勇気を得るじゃないですか」

春日「はい」

若林「もう一個あって…別ベクトルで、一回辞めたヤツが、戻ってこようってしてるって流れになってるんですよ」

春日「ふぅん」

若林「エライことですよ、これ」

春日「凄いね」

若林「私のところにも、合計2通、メールがきまして」

春日「ほう」

若林「『Hi-Hiさんほど我慢できなかったです』っていう元芸人さんがね。それでガンちゃん(岩崎)が『8年の壁あるよねぇ』って。壊れたメガネ(注:オードリー・若林「Hi-Hiはまだ現金60円しか所持金ない」)で言ってた(笑)」

春日「へへっ(笑)」

若林「『ありますねぇ』なんて言いながら、飯を食いながら。7年くらいで辞めたヤツ多いじゃん」

春日「そうだねぇ」

若林「『僕らはHi-Hiさんほど我慢できなかったんですけど、辞めて新しい仕事をしている間に、新しい漫才のスタイルが2つ浮かんでます』と(笑)」

春日「ほう(笑)」

若林「それで『戻ろうと思ってます』と。それって、どうなんだろうな。俺も芸人交換日記やってる身ですけど…、そんな話は聞いたことないなって思って」

春日「うん」

若林「13~14年やってる人が、勇気をもらって頑張るのは良いことですけどね」

春日「Hi-Hiさんも、1回辞めて、バンドやって戻ってきてってパターンで」

若林「Hi-Hiさん、バンドやってたのも23~24歳の頃でしょ」

春日「そうか」

若林「バンドやってた頃、面白いねぇ。『ガムガムスギチャンネル』って、Hi-Hiさんがやってたバンド名なんだけど(笑)」

春日「おぅ(笑)」

若林「バンドで、デスメタルをやってたんだって。上田さん(上田浩二郎)がベースで、ガンちゃん(岩崎一則)がドラムだったんだって。でも、『こんなことやってても、売れないんじゃないか』って思って、2年目に『ミスチルみたいな聴かせる曲にしよう』ってことになったんだって」

春日「うん(笑)」

若林「そしたら、ちゃんと歌詞を歌った途端、ボーカルが超音痴だったんだって(笑)」

春日「皮肉なもんだね(笑)」

若林「それで『やめよう』ってことになって、ケイダッシュステージに戻ってきたんだって」

春日「ふぅん(笑)」

若林「上田さんが酔っぱらってきて、そしたら急にガンちゃんを急に褒め出すってくだりが始まって(笑)」

春日「何それ(笑)」

若林「ガンちゃんは、当初から『THE MANZAIいける。決勝いける』ってずっと言ってて。だけど上田さんはネタを書く側だから、ちょっと違ってて」

春日「うん」

若林「そこ、上田さんと話が凄い合ったんだけど、ネタを書く側の方が不安で当たり前なんだよ」

春日「うん」

若林「『春日の時代がくる』みたいなことをお前が言ってて、バカなライターが『おぅ!』とか言ってるじゃない」

春日「バカかどうかは分からんけどね」

若林「バカなんだよ。そこで『おぅ~!スゴイっすね』とか言っちゃうようなのは、分かってねぇんだから」

春日「それは分からんけどな。バカかどうかは」

若林「それはバカだろ。だって、ネタを書く方は、ここまでが何点でっていうのがあって。だけど、書かない方は、自分のプライドとか責任感とかは軽減されてるから、イーブンの関係じゃないって分かんないのはバカでしょ」

春日「じゃあ、バカで(笑)」

若林「そういう話をしてて、ネタを書く側は、『ここまで行けるはずだ』って思ってるラインがあって、実際にやってみて、そこまで達しない場合、その差が気になっちゃうんだよな。だけど、ガンちゃん(岩崎一則)は、最初っからいけるって思ってたみたいね」

春日「へぇ」

若林「その話で凄い盛り上がっててさ」と語っていた。

【関連記事】
オードリー・若林「Hi-Hiはまだ現金60円しか所持金ない」

Hi-Hi・上田「月収8千円でオードリー春日に金を借りた」

オードリーが語る「事務所の先輩芸人コンビ・Hi-Hi」

オードリー・若林「一夜にして売れた芸人・Hi-Hi」

Hi-Hi・上田、岩崎が語る「THE MANZAIでの名言の真相」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : オードリー,若林正恭,Hi-Hi,岩崎一則,上田浩二郎,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN
次の記事:バナナマン・設楽「はねトびメンバーは自分たちの番組で何もしない」

前の記事:オードリー・若林「Hi-Hiはまだ現金60円しか所持金ない」