TOPオードリーのANN ≫ オードリー・若林「Hi-Hiはまだ現金60円しか所持金ない」

オードリー・若林「Hi-Hiはまだ現金60円しか所持金ない」

2012.01.01 (Sun)
2011年12月31日放送の「オードリーのオールナイトニッポン(ANN)」にて、『THE MANZAI 2011』で注目されるようになったHi-Hi・上田浩二郎、岩崎一則の近況について語っていた。

若林「Hi-Hiさんが先々週に来てくれまして。ちょっと、お仕事の方で2~3回会いまして。それで名古屋にHi-Hiさんが来てくれて。春日さんはちょっと抜けて」

春日「はいはい」

若林「新幹線の帰り、スッゴイ迷ったことがあったんだけど」

春日「うん?」

若林「普通にフォームで待ってたのよ。Hi-Hiさん2人と、俺とマネージャー1人。その4人で」

春日「はい、はい」

若林「名古屋で新幹線来るじゃん。それで、席に座ろうとしたら、露骨な話だけど、良い?」

春日「大丈夫だよ」

若林「俺だけグリーン車だったんだよ」

春日「露骨だねぇ」

若林「はっはっは(笑)」

春日「えぇ?まぁ、でも、ありがたい話だよね」

若林「何が?」

春日「グリーン車だっていうのが」

若林「うん。てっきり、Hi-Hiさんもグリーン車かなって思ったんだけどね。それで上田さんが『あぁ、そっか。若はグリーン車だよな。俺らは自由席だから、じゃあ東京駅でな』って言って」

春日「うん」

若林「それで、とりあえずどうしようかなぁって思って。グリーン車の券って、自由席座れるじゃん。だから、移動しようかなって思ったんだけど、逆に行った時に、『いいよ、いいよ』って言われるのもなんだなぁって思って」

春日「うん」

若林「それで考えてたら、寝ちゃって、そのまま東京駅だったんだけど」

春日「何だい、その話は」

若林「ふふっ(笑)…露骨だなぁって思って。Hi-Hiさんっていったら、1年ちょっと上の先輩だけど」

春日「でも、それはしょうがないよ」

若林「ふふっ(笑)お前はそういうスタンスなのか」

春日「だって、5位なんだから(注:今年、テレビでの仕事ランキング5位という、中途半端に多い称号について自虐的にトークしていた)」

若林「はっはっは(笑)」

春日「まぁ、でも我々が、名古屋中京テレビで、番組をやらせてもらってるってこともあるんでしょうな。他の番組ではどうだか分からないけど」

若林「そうそう。それで、上田さんと岩崎さんに東京駅について、その後の仕事がオールナイトライブで23時入りだっていうのよ。それで、東京駅についたのが21時だったから、『ご飯食べません?』って言って」

春日「うん」

若林「そしたら、『良いのか?俺ら今、60円しかもってねぇぞ』って言われて」

春日「嘘でしょ?(笑)」

さらに、以下のように語っていた。

若林「60円しかもってなくて」

春日「60円で名古屋まで行ったの?」

若林「上田さん、今、仕事が増えて、電車で出てくるじゃないですか。埼玉から」

春日「うん」

若林「だから、今、電車賃が無いんだって。電車賃だけ前もって聞いたり、現金が無いから、貰ってからその日の仕事に帰ったりしてるんだって」

春日「はぁ~なるほどね」

若林「名古屋でもつ鍋を食べるってくだりがあって、何故かは分からないけど…何故か分からないけど、モツを噛んだ瞬間にガンちゃん(岩崎)のメガネが壊れたね」

春日「どういうことよ?」

若林「フレームがガチャンって言って(笑)何故かは分からないけど…メガネが壊れた、ワァ~ってくだりがあって、今、ガンちゃんメガネが買えないんだって」

春日「へっへっへ(笑)壊れたまま?」

若林「3日後、別の仕事で会ったら、壊れたままだったよ。『ガンちゃん、メガネ買わないの?』って言ったら、『金がないんだよ』って言ってて」

春日「ふふふっ(笑)」

若林「一晩にして世に出て来て…そこでね、俺は両方思うよ。こういう話ができて、話として成立するのが、現金な物だなって思うの50%、嬉しいものだなって思うのが50%っていうのがあるじゃない」

春日「まぁ、そうですな」

若林「だから、知られてる(知名度がある)と聞く気になるっていうのがあって、それはスゴイおめでたいことじゃない?」

春日「うん」

若林「それで、飯を食いに行こうっていって、3人で中華屋に行って、話をしてて。色んなオファーが殺到してる中、2人が『この、オファーが来てる番組が、どんな感じなの?』って、後輩の俺に、凄いピュアに訊いてくるの」

春日「なるほどね、はいはい」

若林「そこで俺も偉そうに『あれはね、情報番組ですから、あんま行き過ぎない方がいいですよ』って言ったりとか(笑)」

春日「偉そうだな、随分(笑)」

若林「それで、上田さんと岩崎さんが、『ビックリするくらい外を歩いてても、顔を指されないのに、みんなに"来年、Hi-Hiさんは凄いよ"って言われるのに、誰にもHi-HIだって言われないから、大丈夫なのかな?』って言われて。それで、俺が『大丈夫っす』って言って」

春日「偉そうだなぁ、随分(笑)」

若林「そんなこと言うと、俺が偉そうみたいじゃん」

春日「偉そうだろ」

若林「違うのよ。知ってることは、全部伝えたいじゃん。せっかく同じ事務所で、一緒に雛壇とかに居たら嬉しいじゃん」

春日「準備ができたりするからね、ある程度」

若林「そう。それで、『Hi-Hiさん、視聴率20%の番組だとしても、80%の人が観てないワケですよ。だから、20%の番組に5回くらいでたら100%だから、だいたい、それくらいから顔を指される記憶がありますけどね』って言ったら、『あぁ、そうか』って言って。そういう風に俺が偉そうにいってるのよ」

春日「うん、うん」

若林「『6~7回テレビに出たら、指されるんじゃないですか』って。それで、2時間くらい飯を食った帰りに、会計済ませた後に、上田さんが『さっきの話だけどさ、お前1位、1位、5位でテレビに出てる割りに、一回も顔を指されなかったな』って言われて」

春日「へっへっへ(笑)」

若林「俺、マスクも帽子もしてなくて。めっちゃ賑わってる中華屋で。『もう少し…6~7回っすね』って言ってて(笑)」

春日「恥ずかしい(笑)」と語っていた。

【関連記事】
Hi-Hi・上田「月収8千円でオードリー春日に金を借りた」

オードリーが語る「事務所の先輩芸人コンビ・Hi-Hi」

オードリー・若林「一夜にして売れた芸人・Hi-Hi」

Hi-Hi・上田、岩崎が語る「THE MANZAIでの名言の真相」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : オードリー,若林正恭,Hi-Hi,岩崎一則,,上田浩二郎,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN
次の記事:オードリー・若林「Hi-Hiのブレイクによる芸人への影響」

前の記事:ナイナイ・岡村が語る「交際宣言の真相」