TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ 岡村隆史、『めちゃイケ』終了は総監督・片岡飛鳥が「半年前から決めていた」と明かす「十分やったんじゃないか」

岡村隆史、『めちゃイケ』終了は総監督・片岡飛鳥が「半年前から決めていた」と明かす「十分やったんじゃないか」

2017.11.10 (Fri)
2017年11月9日放送のニッポン放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、フジテレビ系の番組『めちゃめちゃイケてるッ!』の終了は、総監督・片岡飛鳥が「半年前から決めていた」と明かしていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

岡村隆史:『めちゃイケ』終わるってなって、色んなネットニュースになって、半分くらいがガセでございまして。

もう半年くらい前からもう、片岡飛鳥が大体、決めてたと言いますか。「これくらい、十分やったんじゃないか」というようなことやったと思いますし。フジテレビ上層部が…上層部って、最後に決めるのは上層部ですからね、上層部なんですけど。監督の片岡飛鳥の中では、大体、決まってて。

最後ね、ああやって三浦大知君で、「面白かったです」とか、「よかったです」「カッコよかったです」って最後、ああいうオファー見せれたからよかったかなぁって思ってるんですけどね。

だから俺は、何回も言ってる。「もっと褒めてくれ」って。今日はだから、褒めるメールね、読みませんけども、どんどん送っていただけたらなって思っております。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 岡村隆史,めちゃイケ,片岡飛鳥,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:岡村隆史、『めちゃイケ』は「僕の代表作になった」と語る「お笑いの教科書に載せてもらえる番組にはなったかな」

前の記事:岡村隆史、『めちゃイケ』総監督・片岡飛鳥にナイナイが見出された際に吉本興業社員が「雨上がり決死隊の間違い」と思ったと明かす