TOP伊集院光とらじおと ≫ 伊集院光、韓国がトランプ大統領を招待した晩餐会で登アピールした「独島エビ」「慰安婦」に否定的な意見「どうなんだろうか」

伊集院光、韓国がトランプ大統領を招待した晩餐会で登アピールした「独島エビ」「慰安婦」に否定的な意見「どうなんだろうか」

2017.11.08 (Wed)
2017年11月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、韓国がトランプ大統領を招待した晩餐会で、独島エビを振る舞い、慰安婦と会わせたことについて、「どうなんだろうか」などと否定的な意見を示していた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:トランプ大統領が韓国に行きましたってことなんですけども。

龍崎孝:はい。

伊集院光:朝も、ニュースによく取り上げられているところで、竹島。向こうじゃ独島って呼ぶらしいんですけど。独島で採れるエビを晩餐会のメニューに入れる、とか。

安田美香:はい。

伊集院光:あとは、慰安婦の方に会ってもらう、みたいなことをしてて。特に独島エビの時に思ったんですけど。なんでしょうね、日本はピコ太郎を呼んだりとか。ある意味、楽しくご飯はご飯でやったんでしょう。

安田美香:ええ。

伊集院光:それに対して、僕が凄く思うのは…僕の感じね。今日は、竜崎さんいてくれるんで、もう本当に僕の乱暴なところで言うとね。

龍崎孝:ええ(笑)

伊集院光:僕の中高生活みたいなので言うと、厄介な番長みたいな人が来るわけですよ。それをおだてたり、なだめたりして、自分の有利な方になるべくしたいわけですよ。

龍崎孝:はい。

伊集院光:それで、その時に僕と韓国はやり方が違うわけじゃないですか。そうすると、韓国に「そういうやり方、ありなん?」って抗議するのはいいんですけど、僕は番長の方に「いやいや、僕らはそういうことに影響されるトランプ先輩じゃないって分かってるから言ってないですけど、どうなんですかね?あれね」みたいな感じのやつをにおわせることで、上手くトランプ先輩をコントロールしなきゃって思うタイプで。

安田美香:うん。

伊集院光:なんて言うんですかね、その辺、上手にやらないといけないなっていう。もう自分のところは過ぎて行きましたけど。

龍崎孝:はい。

伊集院光:こういうことへの対応を、「トランプさんに乗せられているようで、こっちが乗せてるんだ」っていう感じに、僕はなって欲しい。そういう利口さを見せて欲しいなって思うんですけどね。どうなんですかね?こういう感じは。

龍崎孝:韓国のやり方は、あまり上手なやり方ではないなって思いますね。

伊集院光:韓国自体は。

龍崎孝:ええ。というのもですね、トランプ大統領からすれば、日本も韓国も極めて重要な同盟国なわけですよね。

伊集院光:はい、はい。

龍崎孝:同盟国同士が諍いをしている、と。どっちかに肩入れするような表現をすれば、ヒビが入るわけですね、同盟関係に。歪んで、ゆがみができてしまう、と。だったら、この問題は触らないっていうのが、番長としては一番かしこいわけですね。

伊集院光:ああ。今は別ですよってことですね。

龍崎孝:「それはお前らが話せばいいことだから。俺は仲良くしてもらいたいんだ」ってことですね。

伊集院光:うん。

龍崎孝:そこに、これを持ち出されると、トランプ大統領としては、「困ったな」というか。これにあえて発言しないって方向に、行かざるを得ないんですよね。

伊集院光:うん。

龍崎孝:アピールをしたい、と。日韓関係のトゲとなっている問題をアピールしたいという気持ち以上にですね、むしろ今、文大統領は北朝鮮政策も上手くいっていない。国内で、「米韓関係よりも、日米関係の方がずっと親密じゃないか、俺ら負けているじゃないか、何やってるんだ、大統領」って、こういう批判があるんですね。

伊集院光:うん。

龍崎孝:こうした批判をかわすためには、日本の問題を持ち出すのが物凄いいいわけですね、韓国としては。だから、外交をやってるように見えて、実は国内対策として見た方がいいですね。

伊集院光:ホームページにメニューを載せて。しかも、マスメディア側は、これにはこういう意図がありますよというのを煽る、みたいなやり方はどうなんだろうかなって、僕なんかは個人的に思いましたね。

龍崎孝:はい。

伊集院光:ただやっぱり、トランプさんは日本でも韓国でも、武器を買ってくれ、兵器を買ってくれっていうのはしっかりやってくっていうか。そうなんですね。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと
次の記事:博多大吉、『めちゃイケ』を批判していたのに終了発表した途端に惜しむネット記事やコメントに疑問「どないやねん」

前の記事:友近、『THE W』が迷走した上に平野ノラ・ブルゾンちえみら旬の芸人が出場しないことに言及「Wの悲劇にならんように」