TOPたまむすび ≫ 博多大吉、笹川友里アナがAD時代にパンサー尾形へ話しかけるのすら緊張していたことに驚く「尾形のどこに気をつかうの?」

博多大吉、笹川友里アナがAD時代にパンサー尾形へ話しかけるのすら緊張していたことに驚く「尾形のどこに気をつかうの?」

2017.11.02 (Thu)
2017年11月1日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、TBSアナウンサー・笹川友里がAD時代、パンサー・尾形貴弘へ話しかけるのすら緊張していたことに驚いていた。

博多華丸・大吉式ハカタ語会話
博多華丸・大吉式ハカタ語会話

博多大吉:凄いね、(『王様のブランチ』は)女子だらけの世界でね。

笹川友里:だから…

博多大吉:大奥みたいなもんでしょ?

笹川友里:そうですね。男子の居づらいこと、居づらいこと。

博多大吉:うん。だから、誰が谷原章介さんに気に入られるかとか。

笹川友里:はっはっはっ(笑)

博多大吉:そういうことでしょ?

笹川友里:ふふ(笑)

博多大吉:今だったら、渡部君に誰が声をかけてもらうかで競ってるのかしら。知らんよ、知らんけど(笑)

笹川友里:でも、ADからしたら、先生に話しかけるのもそうですけど、やっぱり演者さんに話しかけるって、凄い高いハードルなんですよ。

博多大吉:そうなのかね?(笑)

笹川友里:だから…分かります?ラジオはちょっと距離感近いですけど、私、谷原章介さんにコーヒー出す手、震えてましたもん。

博多大吉:ふふ(笑)ああ、そう?(笑)

笹川友里:カタカタカタって。

博多大吉:何かあっちゃいけない、「こぼしちゃいけない」とか(笑)

笹川友里:そう。

博多大吉:そういうプレッシャーもあるのかな。

笹川友里:話しかけられると、顔真っ赤になって、汗びっしょりかきながら。

博多大吉:ほう。

笹川友里:一生懸命喋るんですけど。

博多大吉:うん。

笹川友里:多分、上手いこと話せてなかったし。

博多大吉:うん。

笹川友里:それは、谷原さんが端正な見た目だからっていうんじゃなくて。

博多大吉:いやぁ、見た目でしょ。

笹川友里:いやいやいや。女芸人さんとか、どんな方でも、演者さんっていう壁があるんで。

博多大吉:そう?パンサーとか出てた?

笹川友里:パンサーさんも。尾形さんと喋るのも緊張して。

博多大吉:尾形のどこに気をつかうの?

笹川友里:緊張した、もう(笑)

博多大吉:「お」でいいよ。僕、尾形まで言わない、「お」って言ってるもん(笑)

笹川友里:はっはっはっ(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 博多大吉,笹川友里,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:博多大吉、30分番組『サワコの朝』で大幅に放送時間を超えて喋り続けたと愚痴る「70分くらいノンストップでやったよ」

前の記事:博多大吉、テリー伊藤が語っていた「伸びるADの見分け方」を明かす「5,000円分のお菓子を買ってこさせる」