TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、北海道・長万部で宿泊した旅館の温泉で恐怖体験をしたと告白「何も前見えないくらい真っ暗で…」

伊集院光、北海道・長万部で宿泊した旅館の温泉で恐怖体験をしたと告白「何も前見えないくらい真っ暗で…」

2017.10.17 (Tue)
2017年10月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、北海道・長万部(おしゃまんべ)で宿泊した旅館の温泉で、恐怖体験をしたと告白していた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:北海道・長万部(おしゃまんべ)で、またダメ宿泊まりましたよ。一日目の南茅部(みなみかやべ)は番組で行ってますから。それなりに番組の用意してくれたところに行きましたけど。

2日目に関しては、長万部。しかも、いきなりとっさにだから。長万部のそばで、口コミサイトで見て、「おっ、これは香ばしいニオイがするぞ」っていう(笑)

その旅館のオジさんが「口うるさい」って書いてあって(笑)で、「放っておいて欲しい」みたいなことが書いてあったから行ったら、口うるさいっていうか、節電にうるさいんだよね、なんか。

「こまめに消してくれ」みたいな話と、それから「何時から何時の間、自動ドアのスイッチも切るから」って。凄い節電に、エコ意識が強い人なんだろうけど。

お風呂は天然の温泉だから。「長万部温泉っていう温泉があるから、天然の温泉だから朝まで入れますよ」って。「私ももう、早く寝ちゃうから」って。それに色々ついてくる、「遅くまで起きてても、得なことはなにもないんだから」みたいな(笑)

「人間、暗くなったら寝るもんだからね」みたいな(笑)あと、「廊下とかも、全部電気消しちゃうから」みたいな感じなわけ。

「まぁ、でも俺、寝ちゃうし」っていう。次の朝、すげぇ早いしっていう。ウトウトってしたんだけど、「せっかく温泉あるなら、風呂入ろう」って思って、風呂行ったら真っ暗なんだよ。真っ暗で、どこに電気つけるのがあるのか分からないのよ(笑)本当に真っ暗なの。何も前見えないくらい真っ暗で。でも、風呂入りてぇし。温泉のいいニオイもするし。

で、恐る恐る足を踏み出しながら「どうやらここだな」って。段々、夜に目が慣れてくるからさ。「こっから先、風呂だな」みたいな。「よし、これ風呂めっけた」って入った時に、そこがサウナで言う冷水だったら心臓止まるんだろうなって思いながら(笑)

「これだ!…熱っ、おお、いいわぁ。昼間歩いてるし、いいわぁ。うわぁ、いいわぁ!」って言ったら、「…でしょ」って。いるんだよ、オッサン、中に(笑)

本当に、ウンコ漏れるかと思った。ビックリしたよ。…暗闇で一人で入ってんだよ、オジさん。超怖いわ。星5個(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、梅垣義明の「鼻にピーナッツを入れて飛ばす」芸をTVで見なくなったことに言及「日本の伝統芸がまた一つ死んでいく」

前の記事:伊集院光、雑誌『DIME』の連載記事で家電の紹介を行っているのに「長年飼ってた犬が死んだ」と書いたと明かす