TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、村上春樹のノーベル文学賞受賞を期待して残念会を毎年開くハルキストに皮肉「作っちゃう?ノーベル残念賞」

伊集院光、村上春樹のノーベル文学賞受賞を期待して残念会を毎年開くハルキストに皮肉「作っちゃう?ノーベル残念賞」

2017.10.10 (Tue)
2017年10月9日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、村上春樹のノーベル文学賞受賞を期待して「残念会」を毎年のように開くハルキストに、皮肉めいた発言を行っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:複雑なのは、ハルキストの人たちが大勢集まって、毎年残念会をやる風習になってると思うんだよね。

だからもう、とっちゃうとその年は凄い盛り上がるけど、その次の年についてはもうなくなっちゃうからね。「それはそれでどうなの?」みたいな。あれ作っちゃう?ノーベル残念賞。

ノーベル残念賞を先に村上春樹とっちゃうっていうね。残念賞の受賞パーティーっていう、よく分かんないやつ(笑)「今年も本当にギリまでいったんですけど、残念んだった人の発表から」なんつって(笑)

「残念賞は、村上春樹さんです」「溜めねぇんだ、しかも」っていう(笑)そこ、もうちょっと溜めてから、「む」の口になるかどうかだけ見せてくれる、みたいなのもやらねぇんだっていう。そういうふうになってっかなっていう。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,村上春樹,ハルキスト,カズオ・イシグロ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、『ラストアイドル』が「台本通り」のヤラセであると疑う視聴者に反論「何も聞かされてないから」

前の記事:伊集院光、カズオ・イシグロのノーベル文学賞受賞で村上春樹にインタビューするマスコミの神経に驚く「コメントもらいに行くのも凄い」