TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、村上春樹のノーベル文学賞受賞を期待し過ぎるマスコミに疑問「お前らがとれる空気を出さなければガッカリもしない」

伊集院光、村上春樹のノーベル文学賞受賞を期待し過ぎるマスコミに疑問「お前らがとれる空気を出さなければガッカリもしない」

2017.10.10 (Tue)
2017年10月9日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、村上春樹のノーベル文学賞受賞を期待し過ぎるマスコミに疑問を呈していた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:ノーベル文学賞、いつも候補になる村上里佳子さんが(笑)…村上春樹さんが、今回ももらえなかったじゃん。村上春樹さんって、かれこれ10年前くらいから、ノーベル文学賞をとるんじゃねぇのかって言われてて。毎回毎回、落選って言い方も…自分からノミネートするわけじゃないから、「落選」っていうのも変な言い方だよね。

そもそも、マスコミが「今回こそなんじゃないですか」って、凄い上げて落とすじゃん。それで、ハルキストみたいな人がいっぱい来てさ。それで、もう今、ノーベル賞の選考委員から電話くるんじゃねぇかって張り付いてさ、「…残念。今の気持ちは?」みたいなのずっとやるじゃん。

「今の気持ち」もなにも、お雨らが一回、とれる空気をすげぇ上げなければ、そんなにガッカリもしねぇじゃん、みたいな。それで、10年前からやってるから。それは村上春樹さんも大人だから、それはもう、毎度のことなんで、平常心みたいになってくるじゃん。

ハルキストの人たちも、「恒例の」みたいな。ノーベル賞の時期、みんなで集まって、一応、残念会みたいなのをやる、みたいなさ。ちょっとしたルーティーンみたいなのできあがったら、今度はノーベル賞選ぶ人も、恐らく手を変え品を変え、「少しがっかりさせたい」って思うんだろうね。

そうすると、前回のボブ・ディランあたりで、「歌の人なのに?」って。「いよいよ俺かと思ったら…いや、すげぇけど。詞の世界なの?…ああ、そう」みたいな感じとか。

今回、カズオ・イシグロさんあたりの、ノーマークで。一応、イギリス国籍の人なんだよね。日本で生まれ育って、その後、イギリス国籍みたいな。そんな感じの、「カズオ・イシグロ的な人なの?」みたいな。

その、「バンザイ…なしよ」のバリエーションをすげぇやってきてるっていう。次回、赤塚不二夫さんあたりの、「ああ、そう。漫画も?嫌いじゃないけど、漫画もありになったんだ?」みたいになって、どんどん大人になって落ち着いていく、村上春樹およびハルキストをがっかりさせるっていう(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,村上春樹,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、カズオ・イシグロのノーベル文学賞受賞で村上春樹にインタビューするマスコミの神経に驚く「コメントもらいに行くのも凄い」

前の記事:カンニング竹山、グラビアアイドルは「イケメンとプロデューサーには」愛想を振りまくと暴露「見たことねぇ顔するから」