TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太が語る「ももクロファンにtwitterで叩かれた真相」

山里亮太が語る「ももクロファンにtwitterで叩かれた真相」

2011.11.18 (Fri)
2011年11月16日放送の「山里亮太の不毛な議論」にて、山里がももいろクローバーZの「労働讃歌」の作詞者を大槻ケンヂではなく、ヒャダインと間違えた件で、ファンから叩かれた件について語っていた。

山里亮太「僕がスッキリのナレーションをやってますけど、そこでももいろクローバーZの『労働讃歌』のニュースが入るワケですよ。そして、その中でテリーさんが言うワケですよ。『この曲って、オーケンさんが作詞やってんだよね』と」

「それを山里が、テリーさんがももいろクローバーZをそこまで知ってるって認識してなかったから、『あれ?テリーさん、なんか言ったな。曲のこと言ったな…』と思って、『ヒャダインさんが良いんですよね~』って言って、変な空気になったの」

「『あれ?変な空気になったなぁ』って思ってたら、その場を終わって、山里がケータイを見ると、『あれ?燃えてるね』って言って。『燃えた?』って、髪切った?くらいのテンションで、『燃えてるねぇ』って言って(笑)」

「その内容を見ると、テリーさんがまぁドンピシャなことを言っててくれて、『労働讃歌』って曲の作詞が大槻ケンヂさんなわけですよ。それって、大きな売りじゃないですか。『それを知らずに、何がももいろクローバーZファンだ』と。『"芸能界でも、ももいろクローバーZを一押してます"だと?ふざけるな!』っていうのが、たくさん来るワケですよ」

「あと、『サンタさん』の作詞作曲をしてるヒャダインさんが、ウチに来てくれたじゃない?前山田健一さんにまで、ちょっと気を遣わせちゃって。つぶやいてるのよ。ヒャダインさんが。『ももクロファンは、懐が深いことを知ってますので、どうか、山ちゃんをそんな責めないであげてください』って」

「その防御壁があったのか、収まりましたけど。…怒られたけど、自分でショックで。こんなミス…ミスというより、何も知らないんだなって。凹んじゃって。それで、つぶやきもしばらく出来なくなって。これは謝らなきゃいけないって思ったんだ」


さらに、以下のように語っていた。

「でもね、お陰でね、またももいろクローバーZの話が朝のスッキリ!!で出来て。あと、同時に、AKBがドカンっていくときの現象とソックリだったんだけど、テリーさんが、別の話の時に『ももいろクローバーZすごいね、きてるね』って、4回くらい言ったのよ。アレって、AKBがきたときに、テリーさんが俺に、初めて言ったときとソックリなの」

「『それにしてもスゴイね、今』とかっていうのは、テリーさんの選球眼、嗅覚はスゴイから、何かを感じてるときなんですよ。空気をね」

「あと、山里調子に乗ってるのかって言われた事件があって。『さいたまスーパーアリーナ、ライブあるんですよ』って言って。『あ、そうなの?』って加藤さんが言って、『チケット、まだあるのかな~』って言っちゃったのよ、俺。即完売ですよ。そのなかで、そんなことを言っちゃって。『おい、山里。テメェがチケットとれたから、そんなこと言いやがって』って感じで、怒られるヤツ満載で、今日は謝ろうと思ったんですよ」と語っていた。

【関連記事】
南キャン・山里亮太「AKBファン、ももクロファンの両方に叩かれる」

南キャン・山里亮太が語る「AKB48・指原莉乃の空気読める力」

山里亮太が語る「AKB48・指原莉乃の才能」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ももいろクローバーZ,大槻ケンヂ,山里亮太,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:ナイナイ・岡村「吉本興業の給料不払い問題」

前の記事:有吉弘行「和田アキ子を泣かせた、笑福亭鶴瓶の凄さ」