TOPバナナマンのバナナムーン ≫ バナナマンが語る「さまぁ~ず・大竹、中村仁美アナの結婚披露宴」

バナナマンが語る「さまぁ~ず・大竹、中村仁美アナの結婚披露宴」

2011.11.13 (Sun)
2011年11月11日放送の「バナナマンのバナナムーンGOLD」にて、さまぁ~ず・大竹一樹とフジテレビ・中村仁美アナの結婚披露宴MCを務めた感想について語っていた。

設楽「緊張したよ!めちゃくちゃスゲェメンバーばっかりで」

日村「大物もいて、300人くらいいるんだよね。大会場で」

設楽「蒼々たるメンバーですよ」

日村「そうですよ」

設楽「もうそれこそ、アッコさんから鶴瓶師匠もいて、芸人もいっぱいいるわ、芸能人もいっぱいいたし」

日村「そう。もう、何かスゴイ特番みたいな感じだったね」

設楽「まぁ、すごい特番2本くらい作れるんじゃないですか。それから、各局のエライ人がいて」

日村「トップがいっぱいいる感じ」

設楽「まぁ、ガチガチで。佐々木恭子さんって女子アナの方と」

日村「それと我々とMCをやって」

設楽「総合司会を。『お待たせしました、ただいまより…』って言って始まるワケ」

日村「そう」

設楽「『大竹家、中村家の結婚披露宴パーティーを…』って言ってね」

日村「そう」

設楽「まぁ、緊張したよ。台本あるから、その通りにやれば良いんだけど…単純にその前で喋るとか、それは佐々木さんと上手くやるから良いんだけど…でも、もう今年一番、MAXに緊張してた」

日村「設楽さん、緊張してたね。あまり緊張を面に出さない設楽統が」

設楽「ガチガチですよ。だって、なんかさ、バラエティだったらもしミスしても、『もう一回行きましょう』とか録り直しあとでできるけど、もちろん、テレビ中継とか無いけど、でも、一生に一度のものだし、何かあったら…ちゃんと出来て当たり前、もちろん、全部の仕事はそうなんだけど」

日村「うん」

設楽「ただ、ここで何かあって…粗相があって、一生それが残ったりしたらね」

日村「そうだね」

設楽「来てる人に対して…もちろん、テレビ番組で司会をやってる人たちが、もうポコポコいるわけですよ」

日村「それだよね。メイン司会者がいっぱい居る中で、なに俺らが司会をやってんだって話だけどね」

設楽「普段、バラエティで司会をやってる先輩や同じくらいの人たちがいるし。まぁ、緊張したね。日村さんは慣れてるからね、ああいう会場に」

日村「違うのよ(笑)」

設楽「結婚式の司会とかも初めてですからね。2次会ではあるけど。でも、日村さんはやってるから」

日村「やってるワケないよ(笑)」

設楽「なんなら、俺に『大丈夫だから』って感じだからね」

日村「もちろん、俺も緊張したよ。緊張したけど、設楽さんほどじゃなかったね」

さらに、以下のように語っていた。

設楽「3時間くらい、もう日村さんはどっしりしてて。頼もしかったよ。横にいててくれて」

日村「設楽さんが真ん中で、俺は左にいて、佐々木恭子さんが右にいて。3人組みたいな感じで」

設楽「台本が頼りで。それが無くなったら、もう気絶するくらいで。これが命綱って感じで。でも、日村さんは台本持って行かないの。スッゴイよ。なんなら、扇子持ってたからね。余裕で。この人は凄いわって思って」

日村「うん」

設楽「普段は、オエオエやってるけど、決めるところは決めるっていうのは、頼もしいわ」

日村「違うよ。何言ってんですか。はっきり良いますよ。台本ありますよ。でも、台本にある俺の台詞は、ホントに『日村です』くらいで終わってるの(笑)『バナナマン日村勇紀です』で終わってるの。それ以外は、設楽さんと佐々木恭子さんの台詞だけなんだよ」

設楽「あったよ、『司会を務めさせていただいたのは、バナナマン設楽統』」

日村「『日村勇紀と』」

設楽「『佐々木恭子です』っていうところあったでしょ」

日村「その2回だけなの。他は、テーブルに行って、マイクをフォローするって役だったからね。テーブルスピーチでノリ(木梨憲武)さんとか内村(内村光良)さんとかの。マイクフォロー係はあったけどね。でも、設楽、佐々木だけの二人で十分なの。二人が司会ブースにいて、俺らははみ出てるもう一人いるデブなんだよ(笑)」

設楽「はっはっは(笑)」

日村「邪魔なんだよ」

設楽「あまりにも、日村さんがいるだけになっちゃうから、台本で台詞を割ろうかってやって、それ以外も言ってもらったからね」

日村「何考えてるんだろうかって。台詞割ってくれたけど、オーラスのオーラスの、『これを持ちまして、大竹家、中村家の結婚披露パーティーお開きとなります…』って、締めをやらされたの。途中、何も言わなくて、最後に俺が急に締めてたの。もう、超ウケてたよ(笑)」

設楽「うん(笑)」

日村「緊張しちゃったよ。その時だけ」

設楽「緊張してても、段々、慣れてきて。大竹さんと中村仁美さんの人徳というかね。出席者もスゴかったけど、普段、それこそノリさんの家族とか見れないでしょ。それが見れたり」

日村「うん」

設楽「二人が、バーンってやりたがらない性格だから、シックなオトナのパーティーなんだけど、二人の人徳というか、すごいアットホームなの。豪華なのよ、一流の超一級品の派手なんだけど、全体を見ると、すっごいアットホームなの」

日村「そうだね」

設楽「お色直しも、中村仁美さんが、白いドレスから白いドレスに着替えたんだから」

日村「ホント、分かんない」

設楽「大竹さんに至っては、花を一本、胸に挿してきただけだから。それがお色直しなんだから」

日村「ケーキもそう」

設楽「ケーキも、シンプルで。素敵なケーキなんだけどね。あと、高橋真麻の歌のショーがあったくらい。シンデレラハネムーンがあったくらいだからね(笑)」と語っていた。

【関連記事】
爆笑問題が語る「さまぁ~ず・大竹、中村仁美アナの結婚披露宴」

おぎやはぎが語る「さまぁ~ず・大竹、中村仁美アナの結婚披露宴」

おぎやはぎが語る「さまぁ~ず・三村の大竹に対する愛情」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : バナナマン,大竹一樹,中村仁美,さまぁ~ず,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン
次の記事:有吉弘行「さまぁ~ず・三村、相方の結婚式でクソ漏らしていた」

前の記事:おぎやはぎが語る「さまぁ~ず・三村の大竹に対する愛情」