TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ矢作、菊地亜美は「TOKYO X」で野呂佳代は「薩摩の黒豚」タイプであると指摘「ブタの種類が違うよな」

おぎやはぎ矢作、菊地亜美は「TOKYO X」で野呂佳代は「薩摩の黒豚」タイプであると指摘「ブタの種類が違うよな」

2017.09.08 (Fri)
2017年9月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、菊地亜美は「TOKYO X」で、野呂佳代は「薩摩の黒豚」タイプであると指摘していた。

JUNK おぎやはぎのメガネびいきオフィシャルブック『めがね』
TBSラジオ『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』オフィシャルブック『めがね』 (タツミムック)

ネタメール:モデルのダレノガレ明美が、ツイッターで自分の現在の体重を公表、というニュースを受けて予想される炎上予報。

タレントの菊地亜美は自身のツイッターで、「43.8 kgって、ダレちゃん自慢ですか?」とつぶやき、「僻むなブタ」と炎上。すると、この炎上に対して、菊地亜美のファンが「亜美ちゃんは世界一可愛いブタです」とジョークを込めて擁護すると、「ブタに失礼。ブタに謝れ」と、アンチによって再び炎上。

一方、この炎上を見かねたタレントの野呂佳代がツイッターで、「亜美ちゃん、同じブタ同士頑張りましょう」とつぶやくと、「一緒にするな。同じブタでも種類が違う」と、今度は菊池ファンにより、野呂が炎上。

この事態を受け、数少ない野呂ファンが「いや、同じ種類のブタだ」と怒り出し、野呂ファンと菊地ファンによるブタ論争が展開されるでしょう。

小木博明:なるほど。

矢作兼:たしかにな、ブタの種類が違うよな。

小木博明:違うね。ブタはブタでもね。

放送作家・鈴木工務店:ブタじゃないですからね(笑)

矢作兼:「TOKYO X」って感じだもんね、菊地亜美は。

小木博明:ああ、そうだね(笑)ブランドだもんね。

放送作家・鈴木工務店:ブタじゃないですけどね(笑)

矢作兼:黒豚の方なんだよな、野呂さんは。な?薩摩の黒豚。

放送作家・鈴木工務店:美味しいブタですよ(笑)

小木博明:太らせて、美味しいよ。たしかに、違うブタなんだよなぁ。

矢作兼:うん。

小木博明:ファンは、違うもんなんだなぁ、菊地亜美のファンと。

矢作兼:全然違うよ。

放送作家・鈴木工務店:ブタじゃないですからね(笑)

矢作兼:全然違うブタ。両方、大好きだけど(笑)良いブタだよ。

放送作家・鈴木工務店:ブタじゃないですからね(笑)

矢作兼:俺は、牛よりブタの方が好きだからね。

小木博明:分かる、分かる。

矢作兼:言っておくけど。俺はブタが好き。

小木博明:ブタしゃぶとかに、菊地亜美の方が合ってて、とんかつに野呂佳代なんだよなぁ(笑)

矢作兼:そうだな(笑)

小木博明:とんかつ、凄ぇ合いそうなんだよな(笑)

矢作兼:そうだな(笑)合うわぁ、揚げたいよな(笑)野呂さん、揚げたい(笑)

小木博明:揚げたら、美味いだろうなぁ、野呂さん(笑)

矢作兼:野呂佳代、揚げてぇ(笑)

小木博明:スゲェとんかつが合うなぁ(笑)

関連記事


おぎやはぎ矢作、菊地亜美がフライデーの直撃取材にいきなり「結婚宣言」したことに驚く「やっぱりコイツすげぇ」

明石家さんま、菊地亜美がももちのことを「邪魔」と発言していた理由を指摘「キャラかぶるからやろ」

オードリー若林、菊地亜美が『しくじり先生』で呼ばれないことをネタに爆笑をとったと明かす「地獄のようにウケる」

バナナマン設楽、野呂佳代があまりに体を張ったロケをしていることに驚く「元AKBだよね?(笑)」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おぎやはぎ,矢作兼,菊地亜美,野呂佳代,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:おぎやはぎ矢作、ダレノガレ明美がツイッターで体重公表したことに厳しい意見「知らねぇよ、お前の目標体重なんて」

前の記事:おぎやはぎ矢作、武井咲とTAKAHIROの結婚はツッコミどころがないと指摘「何も言うことがないカップル」