TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、『伊集院光とらじおと』生放送中にデジタル時計が止まる怪現象を経験するも「全く信じてもらえない」

伊集院光、『伊集院光とらじおと』生放送中にデジタル時計が止まる怪現象を経験するも「全く信じてもらえない」

2017.08.29 (Tue)
2017年8月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、同局の番組『伊集院光とらじおと』で、生放送中にデジタル時計が止まるという怪現象を経験するも、スタッフに「全く信じてもらえなかった」と語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:今日なんかさ、生放送ビクビクしちゃうのは、昼間の朝の生放送で、ラジオをもう30年くらいやってるのに、初めてのアクシデントで。

スタジオの中に、時計が結構たくさんあるんですよ。でいて、普通に壁にかかってる時計が、ズレてるのは2回くらい経験がある。で、このマイクとか一緒に設置されてる、絶対にズレないやつでしょ?本来は。アナログの時計が一つあって、パーソナリティ一人ずつに向けて、デジタルの時計があって。

この3つの時計だけは、絶対だよね。そのメインパーソナリティに向いてるデジタル時計が、たまにさ、ディスカウントショップで買って、5年くらいの時計がバカになっちゃう時あるじゃん。アナログ時計の秒針の上りが遅くて、下りが速いみたいな。デジタル時計があの状態になって。

で、この番組は一応聞いたら、1時から2時の間に何本かCMは消化してください、と。それさえ消化すれば、かなり大雑把で大丈夫ですよ、みたいなことを言われてるんですけど。昼間のラジオなんて、わりと秒単位で「交通情報は○分まで」とか。

一番大事なのは、時報が8時59分45秒かな。時報入ります、みたいになって。それから絶対にこぼれちゃダメ、みたいな時報があって。

「時報まで2分くらいです」って言われて、その時間はFAXでメッセージを読む時間だから、「2分くらいなら、この長さのメッセージ」とか。僕くらいのベテランのラジオ職人になってくると、相当長いメッセージだけど、申し訳ないが、「この辺、こうやって割愛しながらだと、大体、2分に収まります」みたいなやつがあるわけですよ、そういう技術が
。天才的な、ラジオの申し子たるゆえんの。

…8時59分45秒でCMに行くと、次、時報で、時報空けて「時刻は9時になりました」みたいに始まるわけですよ。この番組でそんなちゃんとしたこと、やったことないですけど(笑)朝の番組でやれって言われたら、やれる子ですよ、こっちは。

やりませんよ、今日も(笑)雑にやりますよ。だって、一曲目、何がかかるか把握してないままやってますからね。

で、59分45秒までだと、長めのメールが来てたんだけど、「大体、これくらいのスピードで読んで、ここはあんまり膨らませないでザーッと読めば、大体、その時間だな」って思って。一回、そのデジタル時計から目を外して、パーッと読んで。

とある主婦から、「夫の金玉袋にニッパーで切れ目を入れて、右左に引っ張って、ビリビリって破いてやりました」「痛そうですねぇ」って(笑)

もう一回、目線を戻して、残り僕の感覚だと10秒くらいだから、その10秒くらいで「痛そうで……す…」…ヘタクソか(笑)

その大体、10秒・20秒の調整をしながら、その時間読みをすればいいと思ったら、まだ58分40秒で。もう1分あるわけ。「もう1分あるわ、しまった」って思いながら。また格好悪いんだけど、時間読みを大幅に間違えたって思ってるから、その残り1分くらいでいける尺もないんで。

「そういえば」って。あたふたしながら、自分の持ってるもう1エピソードみたいな。金玉をニッパーで破いた話っていう、今回のメッセージテーマだったから(笑)「色んな形で、色んなところで破いてると思いますけど」ってね。

タミヤのニッパーで、みたいなこともあれば、リョービのニッパーでってパターンもあるんですけどね…それは、同じだな(笑)

で、自分の持ってる話を途中で始めたところで、アシスタントの安田美香ちゃんが全然アシストしてくんなくて、変な顔をしてるわけ、ずっと。普通、なんか言うじゃないですか。こっちもバタバタしてるから。

「全然、言わねぇな」って思ったら、ブツッと切れて。そしたら、58分40秒でデジタル時計が止まってんだよ。で、今もミキサーの岡部さんも「ありえる?」って顔をして。信じてないでしょ?信じてないでしょ。それも、スゲェ困ったのは、こっちも「ウソ~ン」って思うじゃん。

それで、アシスタントの安田に「マジで、今、時計が…」って言った瞬間に、時報が鳴ってその時計が9時になるんだよ。一気に、58分40秒から…ウソじゃねぇんだよ(笑)ウソじゃねぇんだよ。本当にそうなったんだって。ちゃんと、先生の言うとおり、三度三度、お薬も飲んでますよ、僕はちゃんと。健康です。

健康な僕が、58分40秒の表示のままとまったやつが、一気に時報で9時になったの。もう、証拠が何も残ってないわけ。誰も見てないんだから。

機材をある程度把握してるのが、この番組ではミキサーの岡部さん。その番組では、別のミキサーがいるんだけど、そこからすると責任問題っちゃ責任問題じゃんか。機材トラブルのせいで、僕は喋れてないわけだから。

「すみません」って言ってんだけど、ちょっと疑ってんだよね。だって、そんなことない…ムカつくのが、ミキサーの岡部が全く信じてない(笑)「そんなことは起きない」って、起きたんだよ!(笑)

その後、トントンって叩いたら、7が並んで、フィーバーしたんだから。出玉が止まんなかったんだよ(笑)デジタル時計をバンバン叩いてて、「直れ、直れ」って言ったら、7が並んで、ずーっと全部のチューリップが開いて、それで出玉が止まらなくて。叩いてるのを見てた、お店の人が来て俺、裏に連れて行かれたんだから。「お前、なんかやったろ?」って(笑)…ボケなくていいですか?もう(笑)

考えてもみな。元々、朝の番組を始めるにあたって、大沢悠里さん等々がずっと守ってきたことは、今、大沢悠里さんは腰から下が馬のゾンビで、上が大沢悠里さんっていう形で、ギリギリ(笑)謎のキメラ状態で。しかも、怒ると両肩にでっかいラフレシアが咲くっていう状態で、元気に。声はいつもの感じですから、普通にやってますけど。

今、そういう状態の大沢悠里さんですら、ずっと守ってることは、朝の生放送なんてのは時計代わりのものだから、その時計のリズムでやってるんです、と。オープニングまでつい喋り過ぎて40分とか、後ろに音楽流れてんのに18分とか、そんなんダメなんだよ、もう絶対に(笑)

ラジオのこのコーナーが終わったら大体、何時とか。ましてや時報で何時だから会社に行くとかもやってるわけだから。「それが基準なんだから」って言われてるわけじゃん。その基準の基準である時計がそんな調子ってないでしょ、どうやったって。

こっち側からしたら、「勘弁してくれ」っていう。「俺が時間読みできない人だと思われちゃうじゃないか」っていう。なるべく早めに、大沢悠里を騙くらかして、二代目大沢悠里の名前を襲名披露して、祝儀を集めようと思ってるから、こっちは。その間に、どうやって蝮をこっちサイドにつけていこうか、みたいなこともずっと考えてるわけですから。

それがさ、時計のせいなのか、俺のせいなのか大事なことですよ。そうやってやってる間に、CM間とかも見るんだけど、たまに止まるの。たまに止まるんだけど…ミキサーさんはミキサーさんで、ずっといられないわけ。CM流して、次のコーナーの頭のジングルみたいなやつを打たなきゃいけないから。

目を放すたびに止まって、目を放すたびにもとにちゃんと戻るわけ。「止まった、止まった」って言うんだけど、見ると戻るの。だるまさんがころんだみたいな。そのたびに、なんか向こうの「あなたの方がタレントで、マイクの前にいて、発言力もありますし、あなたがそうだったって言いますと、そうなっちゃいますよね…はいはい」的な(笑)的な感じで見られるわけ、こっちは。

なのに、なんか分からない、しばらくスタッフ見てる間に止まらないで、俺が「ほら、ほら!」って言う。ウチのじいちゃんが、死ぬ間際に「カナヘビが喋った」ってずっと言ってたんだけど(笑)

「俺の飼ってるカナヘビが喋った」って言ってたんだけど、俺のいないところで喋ってるから、もう絶対にアレだなって思ってて(笑)それと同じ現象なわけ。何度か決定的瞬間みたいなのがあって、やっとミキサーさんが「どうやらこの辺でまとめておかねぇと、面倒くせぇことになるぞ」ってなってんだろうね。

「じゃあ、念のために替えます」みたいな。「はぁ?なんか、そのうやむや解決?」と(笑)「変えるな」と(笑)そのままスタジオの止まってり止まらなかったりを…土曜日には、そのスタジオで大沢悠里がやんだから(笑)あそこで大沢悠里たるものが時間間違っちゃったら、いよいよ俺、無実だからって思うんだけど、さっさと替えやんの、あの野郎。

「見たよね?今」「いや、分かりませんけど」みたいな瞬間があった時に、「じゃあ、もうしょうがないんで、一応替えます。そんなに言うなら」って。「慎重に慎重をかさねて。万が一のためですけど」みたいなので替えてやんの。

替えたまま、元々のデジタル時計、どっかに持ってんだよ、アイツ。なんだよ、俺に調べられたら困ることがあんだよ。多分、裏にビッチリ鼻くそついてんだよ(笑)

そんなことないでしょ、普通だったら…これ以上、喋らせないために、岡部が曲を出したんだと思う(笑)これ以上、喋らせるとエンジニア陣の…もう、恐ろしいよ(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、張本勲がサッカーについて「上から言う」ことに皮肉「若手は『サッカー選手なんじゃねぇか』って思ってる」

前の記事:伊集院光、『ゆうゆうワイド』後番組へ大沢悠里が出演した際に「悠里さん戻ってきて」というFAXを採用するスタッフに疑問