TOPアッパレやってまーす! ≫ ケンコバ・アンガ田中、即興コントを行う『笑いの勇者』特番で緊張したと明かす「ヤバイ仕事」

ケンコバ・アンガ田中、即興コントを行う『笑いの勇者』特番で緊張したと明かす「ヤバイ仕事」

2017.08.10 (Thu)
2017年8月9日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑い芸人のケンドーコバヤシ、お笑いコンビ・アンガールズの田中卓志が、12日放送予定のフジテレビ系の番組『笑いの勇者』特番で緊張したと明かしていた。

緊急特別番組 容疑者ケンドーコバヤシ逮捕 事件の真相に迫る・完全版
緊急特別番組 容疑者ケンドーコバヤシ逮捕  ~事件の真相に迫る・完全版~ [DVD]

ケンドーコバヤシ:この間、特番で久しぶりに田中と一緒やって。珍しく田中、緊張感あったね。

田中卓志:ああ、あれ凄い緊張しました。最近は、あれが一番緊張したなぁ。

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)ヤバイ仕事やなぁ、アレ。

田中卓志:アレはよくない。

山根良顕:どんな状況?

ケンドーコバヤシ:前にあった番組やから、番組内容は言うてもいいのかな、概要は。『笑いの勇者』っていうて、扉が開いたら、そこにコントのセットと劇団員がいて、突然コント始まるっていう。

田中卓志:はい。それに合わせて、アドリブでどんどんやってかなきゃいけないの。

ケンドーコバヤシ:そう、そう。

田中卓志:設定は聞いてるんだけども、入ってみたら、セットとか人がどういるか…

ケンドーコバヤシ:どこの位置にいて、何をやってくるかなんか全く分からん状態で扉開くっていうやつね。

田中卓志:そう。これは、凄いよ。凄い芸人は緊張感ある番組だから。見てたら面白いかもしれない。

ケンドーコバヤシ:そうやねん。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ケンドーコバヤシ,笑いの勇者,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:ケンコバ、『ドキュメンタル』『笑いの勇者』『オトせ!』が同じ週に収録でさすがの野性爆弾くっきーも「疲れていた」と明かす

前の記事:博多大吉、ハウステンボスがリニューアルされる前は修学旅行生に不評で「全員ふてくされていた」光景をよく見たと明かす