TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、「結婚を考えていた女性」と週刊誌記事が原因で破談になったと告白「世間に気に入られる方をとった」

明石家さんま、「結婚を考えていた女性」と週刊誌記事が原因で破談になったと告白「世間に気に入られる方をとった」

2017.06.25 (Sun)
2017年6月24日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、「結婚を考えていた女性」と週刊誌記事が原因で破談になったと告白していた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]

明石家さんま:俺は、銀座のホステスさんと噂になって、大昔ね。

飯田圭織:うん。

明石家さんま:「どうですか?」って訊かれて、「遊びです」って言えないやんか、女の子に対して。その雰囲気で、とか。失礼やんか、女性にしても、世間に対しても。

飯田圭織:うん。

明石家さんま:俺、インタビューで「結婚、考えてました」って言うたんですよね。

飯田圭織:はい。

明石家さんま:そっちの方が正解やねん、週刊誌的には。

飯田圭織:ああ、そうですね。

明石家さんま:それ、結婚考えてなかってん。

飯田圭織:はっはっはっ(笑)

明石家さんま:そしたら、結婚を考えてた女性と別れることになってん。

飯田圭織:ええ?!

明石家さんま:でも、誌面上はそうした方がエエやんか。そうせなアカンって(笑)大体、浮気してんのがアカンねんけど(笑)

高橋愛:そうですね(笑)

村上ショージ:でも、その女の子からしたら、ヒドイ男ですよね。結婚しようって思ってた女の子がおるわけやから。「ええ?!私と結婚する言うてたのに、結婚しようって思ってた別の人がいたんや」って思われるって。

明石家さんま:そんなアホ女とちゃうねん。

村上ショージ:いや、分からんですよ、女は。

明石家さんま:週刊誌を持ってきて…それは、またハニートラップで女の人に記事を売られたんですよ。

飯田圭織:へぇ。

明石家さんま:それで、バーッてきて。「どういう気持ちで付き合ってたんですか?」って。向こうは分かってるから、女性が売ってる記事やから。「結婚を考えてました」って言ったのよ。

飯田圭織:うん。

明石家さんま:とにかく、ちょっとでも好感度残そうと思って。

飯田圭織:はっはっはっ(笑)

高橋愛:どっちが正解だったんですかね(笑)

明石家さんま:世間に気に入られる方をとったのよ(笑)

高橋愛:ふふ(笑)そうなんですね(笑)

明石家さんま:真面目さを強調してしもたのよね(笑)若かったし。24~5だったから。

飯田圭織:ああ。

明石家さんま:その時、真剣に考えてた女性がいてたんですよ。ほんなら、週刊誌でその台詞、「結婚を考えてました」って、「これはあなた、本当に言ったの?」っていう。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日
次の記事:明石家さんま、桑田佳祐と桂雀々の40周年記念公演で共演「落語会で桑田佳祐さんと会うって、なんか不思議」

前の記事:明石家さんま、須藤凛々花がAKB総選挙で突然「結婚宣言」したのは文春の記事が出るためと指摘「週刊誌防ぎらしい」