TOPバナナマンのバナナムーン ≫ バナナマン・設楽「女芸人の現役最強はハリセンボン・春菜」

バナナマン・設楽「女芸人の現役最強はハリセンボン・春菜」

2011.06.19 (Sun)
2011年06月17日放送の「バナナマンのバナナムーンGOLD」にて、IPPONグランプリに出演していたハリセンボン・近藤春菜について語られていた。

設楽「IPPONグランプリを観てもらった人には分かると思いますけど」

日村「観た人も多いと思いますけど」

設楽「優勝したバカリズム見れば凄かったですけど、色んな人の大喜利のセンスなり面白なりが見られる大会でもありました」

日村「面白かったですよ」

設楽「はい。僕が注目して欲しいのは、前々から注目してましたが、ハリセンボン・近藤春菜ですよ」

日村「出てました。今回のIPPONグランプリにも」

設楽「紅一点というかね」

日村「女の子ね」

設楽「女子で。凄くなかったですか?分かりますか?」

日村「分かりますよ」

設楽「テレビ観ている人は分かりづらいと思うんですけどね」

日村「今日、ゲストに呼んだのは、そこを言いたいワケなんでしょ?」

設楽「大会自体は、大喜利で勝負をして、一番オモシロイ人を決めようぜっていう大会ですよ」

日村「うん」

設楽「ただですね、色んな番組を通じてでもありますけど、世間的な評価はどうあれ、芸人的な評価が高かった人、スタッフ側の評価が高かった人、色々なこまかなことを言ったら分かれるんですけど」

日村「うん」

設楽「ワタクシ、設楽統が見たところの、IPPONグランプリの大金星は近藤春菜ですね」

日村「なるほど」

設楽「IPPONグランプリだけじゃなくて、ここ最近感じていることなんですけど」

日村「とどめを刺された感じなんでしょ?IPPONグランプリで」

設楽「思いましたね。リスナーからメールも来てます。『あれを見て、設楽さんが春菜を推す理由が分かりました』って。分かってくれる人は多分、分かるんだろうね」

さらに、以下のように語っていた。

日村「ここなんでしょ?分かってくれる人は良いけど、分からないんじゃなかってことが言いたいんでしょ?」

設楽「分かってくれる人は、そう多くないと思いますよ。優勝、みたいなところに当てはまる人は分かりやすいけど。バカリズムは本当に凄かった。本当にスゴイと思います。でも、今回、僕がスゴイって人は近藤春菜なんですよ」

日村「うん」

設楽「何がスゴイって、分かりづらい言葉を使っても伝わらないと思うので…ワタクシ設楽統が思う、現在女芸人、現役最強は近藤春菜である!」

日村「ふふっ(笑)」

設楽「分かりやすく、ストレートに言ったらそういうことなんですよ」

日村「現役最強ね?過去とかじゃなく、現在、活躍している女芸人で」

設楽「現役最強ですよ。現役最強女芸人は、近藤春菜である!」

日村「言ったね」

設楽「YESかNOか…YES!」

日村「自分で言ったんだから、それはYESでしょ…超面白かったね、近藤春菜。答えを出したときのあの顔から始まって」

設楽「うん」

日村「0点になったときのあの感じとか」

設楽「はい」

日村「ゲストの女優陣から言われた時の返しとか」

設楽「うん」

日村「全部においてのあの春菜節ね。春菜ステージね」

設楽「そうです。春菜オンステージ。これをですね、ハリセンボン・近藤春菜を放っておくのは、ガマンならない」

日村「うん」

設楽「何度も言ってますけど、世間的に評価されているわけではないのが、ワタクシ、同じ芸人という括りでやってますけど、世間的にはそこまでまだ、分かってない人もいる」

日村「凄さがね」

設楽「この現状が、残念で仕方がない!」

日村「春菜の現役最強っていうこの凄さが、なかなかまだ伝わってないってことなのね?」

設楽「こういうことは、放っておいたら誰も評価されないと思う」

日村「そのテンションじゃ、もたないよ。番組長いから(笑)」

設楽「誰もやらないなら、俺たちがやろうじゃないか!」

日村「これだけ伝わらないのならば、俺たちが伝えてやろうってことですね(笑)」と語っていた。

【関連記事】
ケンドーコバヤシ 「ハリセンボン春菜を女として見てる」

おぎやはぎが語る「芸人のイメージ調査」

伊集院光「テレビの視聴率について思うこと」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : バナナマン,ハリセンボン,近藤春菜,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン
次の記事:バナナマン「ハリセンボン春菜のIPPONグランプリの反響」

前の記事:ザキヤマ・おぎやはぎが語る「ダメな芸人の特徴」