TOPやりすぎコージー ≫ 板東英二の都市伝説-野球解説者をクビになる

板東英二の都市伝説-野球解説者をクビになる

2008.03.23 (Sun)
2008年03月23日放送の「やりすぎコージー」にて、板東英二がゲスト出演していた。その際、野球解説者をクビになってしまったという話をしていた。

『プロ野球知らなきゃ損する 』などの球団裏話を書いて、130万部のベストセラーになるなど、プロ野球をオモシロおかしく話す様子は、すでに野球解説者として活躍しているときもあったのだという。

長嶋監督のサインを見抜き「今、長嶋さんが腕とベルトを触ったでしょ。これがバントのサイン。多分、この試合の中でまたやりますから、注意して観てください」などと視聴者にバラしてしまった。そのため、次週から「板東さん、もう解説は結構です」とクビを宣告されてしまったという。

ちなみに、解説者をやりながら野球帽やサインボールなどを売り歩いていたときもあったようだ。解説前に売り歩き、中継を挟んでまた帰る客に売る、という商魂たくましいことをやっていたのだという。

【関連記事】
やりすぎコージー トーク集

板東英二の都市伝説-サイドビジネス


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  やりすぎコージー
次の記事:やりすぎコージー トーク集

前の記事:板東英二の都市伝説-サイドビジネス