TOPナイツのちゃきちゃき大放送 ≫ やくみつる、「クレムリン」を知らない長嶋一茂がコメンテーターを続けられることに驚く「一茂さんならでは」

やくみつる、「クレムリン」を知らない長嶋一茂がコメンテーターを続けられることに驚く「一茂さんならでは」

2017.01.16 (Mon)
2017年1月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送』(毎週土 9:00-13:00)にて、漫画家・タレントのやくみつるが、ロシア連邦の首都・クレムリンのことを知らない長嶋一茂が、コメンテーターを続けられることについて、「このポジションは、一茂さんならでは」「凡百のコメンテーターが、これをやったら終わり」などと語っていた。

つぶやくみつる
つぶやくみつる

やくみつる:長嶋一茂さんも、気楽で良いっちゃ気楽。でも、このポジションは一茂さんならでは、ですもんね。

出水麻衣:クレムリンを、グレムリンと間違えたという。

やくみつる:この凡百のコメンテーターが、これをやったら終わりですからね。

土屋伸之:ああ、なるほどね。

やくみつる:非難轟々でございます。

塙宣之:そうですね。だから、やっぱり一茂さんは凄い良いですよね。

やくみつる:このポジションは、もう独自のものがありますからね。強いですからね。

土屋伸之:うん。知ってて、知らない視聴者のために訊いてくれたということはないですかね?

やくみつる:そこまでの、深謀遠慮が、果たして一茂さんにあるのかどうか。

出水麻衣:はっはっはっ(笑)

やくみつる:ただ、こんなお茶目な一茂さんと、仲間を組んで、タッグを組んで…タッグで、10人グループで、それで私、海外旅行を獲得したことがありましたからね。

土屋伸之:えっ!?

やくみつる:一茂さんも、ちゃんとピシャッと答えて、10人が全員正解して。

出水麻衣:クイズ番組で。

やくみつる:「よくこのチームで勝ったな」と思いましたもんね。

土屋伸之:海外旅行が当たった?

やくみつる:とれましたからね。

出水麻衣:その時、一茂さんはどんな質問に答えたか覚えていらっしゃいます?

やくみつる:「あ」のつく国を、一人一つずつあげなさい、と言って。一茂さん、どこ答えたかな?もう、アメリカとかそういうところではなかったですよ。ちゃんと渋いところを。

土屋伸之:アゼルバイジャンとか?

やくみつる:アゼルバイジャンは、他の人が答えた。アーチェリーの山本さんがアゼルバイジャンと答えたと思いますね。

土屋伸之:要は、後ろの人が有利になるように、なるべくマニアックのやつを言ってあげるというね。

やくみつる:うん。

土屋伸之:知識が豊富なのかもしれない。

やくみつる:そういう人のお宅とか、あんまり落書きしたらダメですよね。

出水麻衣:はっはっはっ(笑)

塙宣之:随分、古いやつを掘り返しますね。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : やくみつる,ナイツ,塙宣之,土屋伸之,長嶋一茂,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイツのちゃきちゃき大放送
次の記事:やくみつる、トランプ次期大統領が報道陣にケンカ腰で記者会見を行ったことに「佐藤栄作総理の辞任会見を彷彿とさせる」

前の記事:やくみつる、ゲームセンターでクレーンゲームの景品にハムスターを提供して批判されたことに言及「気色ばむ話ではない」