TOPたまむすび ≫ カンニング竹山、タクシーで「小銭は結構です」と格好をつけて大失敗したと後悔「格好なんかつけなきゃよかった」

カンニング竹山、タクシーで「小銭は結構です」と格好をつけて大失敗したと後悔「格好なんかつけなきゃよかった」

2016.12.13 (Tue)
2016年12月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、タクシーに乗って「小銭は結構です」と格好をつけて大失敗したと告白していた。

竹山の免許がない!ザキヤマ&河本のイジリ教習所 前期
竹山の免許がない!~ザキヤマ&河本のイジリ教習所~ 前期 [DVD]

カンニング竹山:格好つけちゃったんですよ。そしたら、ここに来る直前、悲しいことになっちゃって。

赤江珠緒:え?

カンニング竹山:タクシー乗ったんですよ。1,860円だったんですよ。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:それで、1万円札しかなかったんで、「1万円でいいですか?」って言ったら、「あ、どうぞ」って言われたんですよ。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:俺ね、もう大人だから、「あれやりたい」ってずっと思ってたんですよ。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:「あ、おつりいいですよ」って。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:「小銭、いいですよ」って。1万円払ってるから、小銭はね。1,860円だから、140円はあげようと思って。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:ほぼね、初めてです、これ言ったの。「あ、小銭いいですよ」って。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:そしたら、向こうも「え?」って。「運転手さん、小銭いいです。だから、7,000円だけください」って言ったら、「あ、ありがとうございます!」って、えらい喜んだんで、「あ、良かったな」って思って。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:それで7,000円もらって出たんですけど、TBSのエレベーター上がる時に気づいたんですよ。8,000円もらわなきゃいけないんですよ。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

カンニング竹山:「ああ…」って思って。「1,000円も知らない人にあげてしまったぁ」って、ものすごい後悔してます、今(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

カンニング竹山:格好なんかつけなきゃよかったって思って(笑)

赤江珠緒:本当ですね(笑)うわぁ、そっか。計算がおかしくなって。

カンニング竹山:ドキドキしながら言ったのよ(笑)いい大人だけど、「おつり結構ですよ」って、格好つけて。普段やらないから、ドキドキして。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

カンニング竹山:はぁ…失敗したぁ。

赤江珠緒:そうですか(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : カンニング竹山,赤江珠緒,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:赤江珠緒、ネットメディアにはチェック機構が少なく責任の所在が不明確であると指摘「メディアと言っていいのか」

前の記事:明石家さんま、雨上がり宮迫・ブラマヨ小杉たち「恐妻の待つ家に帰りたくない」芸人たちの心情を語る