TOP伊集院光とらじおと ≫ 伊集院光、孫正義がトランプ次期大統領との会談でアメリカに5.7兆円投資すると伝えたことに言及「日本でやってくれ」

伊集院光、孫正義がトランプ次期大統領との会談でアメリカに5.7兆円投資すると伝えたことに言及「日本でやってくれ」

2016.12.08 (Thu)
2016年12月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ソフトバンクグループ・孫正義社長がドナルド・トランプ次期大統領との会談で、アメリカに5.7兆円投資すると伝えたことについて、「日本でやってくれ」などと語っていた。

孫正義2.0新社長学 IoT時代の新リーダーになる7つの心得
孫正義2.0新社長学 IoT時代の新リーダーになる7つの心得

伊集院光:ソフトバンクの孫(正義)さんが、もう早速トランプさんのところに。

内山研二:ありましたね。

伊集院光:トランプさんは、「日本とアメリカは、さらに友好関係が…」みたいなことですけども。友好うんぬんよりも、ビジネスマンとして素早い、目ざといと言いますか。

内山研二:そうですね。

伊集院光:基本、そういうところですよね。

内山研二:それにしても、まぁ「総額5兆円規模の投資」って、どっからそんなお金が出てくるのだろう、と思いますよね。

伊集院光:凄い。普通に考えたら、「国内でやってくれよ」ってちょっと思いますけどね。

内山研二:うん。元々、ソフトバンクの孫さんを巡っては、中国の通販サイトの運営会社のアリババの株を売って、この時に1兆円を超えるお金を手にしているんですね。

伊集院光:はい。

内山研二:それからその後、「サウジアラビア政府と共同設立する」と発表したファンドがあるんですが、これが、日本円で10兆円を超える規模で。順調に集まっているという話がある。

伊集院光:もう、想像がつかない。そういう規模で、ビジネス資金の方はあります、と。

内山研二:あるんですね。それで、これ孫さんは何を考えているのだろう、と。これは、アメリカのブルンバーグ通信が伝えているんですが、ソフトバンクは2013年に、アメリカの携帯大手のスプリントを買収しましたよね。

伊集院光:はい。

内山研二:その後、スプリントを通じて、同じ携帯のT-Mobile(T-モバイル)というところを買収しようとしたんですけど。

伊集院光:大きい会社ですよね。

内山研二:それが、アメリカの当局によって認められなかったと断念しているんですが、やっぱり欲しいようなんですね。

伊集院光:なるほど。

内山研二:「トランプさんと近付いて、この話ができないかなぁ」というのを狙っているんじゃないか、というのがブルンバーグが伝えているところですが。どうなるんでしょうかね。

伊集院光:なるほど。オバマさんから、政権が変わって。まして、向こうはビジネスマンの人だから。ひょっとすると、上手くいくんじゃないか、とその辺。

内山研二:「5兆円投資します」と。

伊集院光:なるほどね。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,ソフトバンク,孫正義,ドナルド・トランプ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと
次の記事:伊集院光、自民党都議7人除名による小池都知事側vs下村会長との間にある緊張に言及「本当にピリピリしてますね」

前の記事:博多大吉、松本人志がM-1などの審査員を務める理由を明かす「一人でも多くの人が、若手のネタを見てくれるなら」