TOP伊集院光とらじおと ≫ 伊集院光、クイズ番組で「芸人がなんでボケないんだ」との視聴者の批判に反論「スゲェ古いテレビの話してんな」

伊集院光、クイズ番組で「芸人がなんでボケないんだ」との視聴者の批判に反論「スゲェ古いテレビの話してんな」

2016.11.22 (Tue)
2016年11月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、テレビ朝日系の番組『Qさま!!』などのクイズ番組で、「芸人がなんでボケないんだ」などという視聴者の批判に対し、「スゲェ古いテレビの話してんな」などと反論していた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1


伊集院光:今日、(『Qさま!!』の)オンエアでスゲェ感動したっていうか、家に帰るまで、ずっと「こういうことなんだよな。俺に足りないのは、こういうことかもしれないし、お笑いってこうあるべきなんじゃねぇかな」って思ったシーンがあって。

なんかさ、よく言われるのが、今のクイズ番組って、お笑いが出ても、ボケる要素がないじゃん。昔みたいに、大喜利みたいに難しいクイズ出ました、それに対してボケ解答を書く、みたいなのって、色々あると思うけど、「お笑いなのになんでクイズでボケないんだよ」みたいなことを言う論調は、俺の中では「うわぁ、なんかスゲェ古いテレビの話してんな」って思っちゃう。

で、色んなバラエティは進化してるから、その中でどうすればいい、みたいなこと、「どうするのが、お笑いとして正しいんだろう?」って思ったりはする。

それで、何が答えなのか分からない分からないわけ。で、若いお笑いの子は、爪痕を残そうとして、何かしらギャグをやろうとするんだけど、ギャグが今、やるべきところなのかどうか、みたいなのは…やる場所がない。真面目なクイズ番組の中で。

でね、みんなやろうとして、ちょっとずつ「そうじゃないんだよな、今」みたいな空気の中、変な空気になって(笑)髭男爵のひぐち君が、「どうせ間違えるなら」くらいのタイミングでボタンを押して間違えて、「分からなカッター!」って言った時の、「今、そういう感じじゃねぇんだよな」って空気と、隣にいた山田ルイ53世が、それを見て怯えてボタンが押せなくなる感じとか、そういうものがあそこで起こるんですよね。もう、硬直しちゃってる状態。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,Qさま!!,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと
次の記事:伊集院光、小島よしおが『Qさま!!』で大失態を犯してザキヤマのフリにも応えられず「涙目で震えて」いたと明かす

前の記事:伊集院光、『Qさま』で高学歴アイドルが宇治原史規やカズレーザーを倒したことに驚き「気力とガッツと才能で」