TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、ドラマ『男女7人』を海外評論家に酷評された過去「日本のドラマはもう終わりだ」

明石家さんま、ドラマ『男女7人』を海外評論家に酷評された過去「日本のドラマはもう終わりだ」

2016.11.13 (Sun)
2016年11月12日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、TBS系で放送されていたドラマ『男女7人夏物語』などのシリーズを海外評論家に酷評された過去について語っていた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]
よしもとアール・アンド・シー 2010-10-01

Amazonで詳しく見る


明石家さんま:昔ね、『男女7人』っていう、俺と大竹しのぶさんがやったドラマ。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:アメリカで、「日本でこんだけ話題になっているドラマは何なんだ?」って言うて。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:それで、アメリカのテレビ評論家みたいな人たちが観て。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:ほんなら、俺と大竹さんは、普通のセリフを掛け合いで面白くしていて。その掛け合いのリズムとか間とか。そういうので「面白い」って言われてて。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:そしたら、向こうに行ったら、セリフにしたら「なんだ、これは。普通のこと喋ってるだけじゃないか」って、エライこき下ろされて。

飯窪春菜:ああ。

明石家さんま:「こんなドラマが日本で流行ってるのか。日本のドラマはもう終わりだ」みたいなことを書かれて(笑)

飯窪春菜:ええ?!ヒドイ。

明石家さんま:「ヒドイ」っていうか、ヒドイけど、「俺ら、凄いねんなぁ」って。

飯窪春菜:そうか、それを面白く。

明石家さんま:「なんでもないセリフを、面白くできてるってことなんやなぁ」って。

飯窪春菜:うん、うん。

明石家さんま:あの時、まだ結婚してませんでしたけど、2人で慰めあってましたよ(笑)

飯窪春菜:ふふ(笑)

明石家さんま:「凄いということやで」とか言いながら(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,大竹しのぶ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日
次の記事:明石家さんま、ももちこと嗣永桃子の芸能界引退に言及「『引退やめます』って言ってもエエねんけどね」

前の記事:明石家さんま、欅坂46の「ナチ風」コスチュームへの批判に言及「沢田研二さんも、ああいう格好で歌ってはって」