TOPたまむすび ≫ 赤江珠緒、生放送中にスカートを穿いているのに脚を開いてしまって注意を受けたと告白「赤江さん、閉じて!」

赤江珠緒、生放送中にスカートを穿いているのに脚を開いてしまって注意を受けたと告白「赤江さん、閉じて!」

2016.11.01 (Tue)
2016年10月31日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、フリーキャスターの赤江珠緒が、生放送中にスカートを穿いているのに、脚を広いてしまって注意を受けたと告白していた。

この差って何ですか?


リスナーメール:(「仮装してます?」のメールテーマに)まだハロウィンで仮装したことはありませんが、高校生の時に、修学旅行のクラスの夜の出し物で、男子が女子の制服を借りて、おニャン子の『セーラー服を脱がさないで』を踊りました。

その時の初めて穿いたスカートの股のスカスカ感に、女子は「こんなのいつも穿いてるのかぁ」とカルチャーショックを受けました。

カンニング竹山:分かる。

赤江珠緒:やっぱり、そう?スカートって。

カンニング竹山:そう。あのさ、『ロンハー』でタケ子をやる時あるでしょ?

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:スカートでしょ。この間の収録もそうだったんだけど、股を広げるわけよ、男だから、座ってる時。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:そしたら、必ずディレクターが、「竹山君、股!股!」って。

赤江珠緒:「閉じて、閉じて」みたいな。

カンニング竹山:そう。そしたら、横からカメラマンさんも覗いて、「OKです」って出すわけ(笑)

赤江珠緒:ふふ(笑)

カンニング竹山:だから、女の人って、大変だなぁって。股を閉じて、脚を斜めにしてるじゃん、女の人たち、ミニスカートの時。

赤江珠緒:うん、そうそう。

カンニング竹山:あれでずーっといるのって、苦痛で痛くてたまんないわけよ。

赤江珠緒:たしかに、あれは結構、しんどいですよ。筋肉使いますよ。

カンニング竹山:そうでしょ?

赤江珠緒:流す感じで、脚を揃えてると。

カンニング竹山:女性は大変だなぁって思って。

赤江珠緒:私もよく言われた。「赤江さん、閉じて、閉じて」って(笑)生放送中に(笑)

カンニング竹山:いや、赤江さんは女だから閉じなきゃダメでしょ(笑)それはクセになってなきゃダメでしょ(笑)

赤江珠緒:「なんか、開いてきてる」とか、フロアから言われてましたけど(笑)

カンニング竹山:もう一個、悲しいサガだなって思ったのは、「股!股!」って言うってことは、俺のパンツなんか見てぇ奴なんかいるわけないんだから、結局、男の悲しいサガで、俺みたいなオジさんがスカート穿いてても、やっぱり、そこに目がいってるっていう(笑)

赤江珠緒:タケ子でもね、みたいな(笑)

カンニング竹山:ふふ(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 赤江珠緒,カンニング竹山,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:カンニング竹山、福山雅治が話しかけてくれたことに感激「心の中では『ワー!キャー!福山!』だった」

前の記事:カンニング竹山、女性タレントがSNSに掲載するハロウィンパーティー写真に飽き飽き「クソつまんねぇ」「反吐が出る」