TOP古舘伊知郎のオールナイトニッポン ≫ 古舘伊知郎、中居正広がベッキー復帰インタビューで見せた人心掌握の上手さを指摘「泣くに決まってんじゃん」

古舘伊知郎、中居正広がベッキー復帰インタビューで見せた人心掌握の上手さを指摘「泣くに決まってんじゃん」

2016.10.23 (Sun)
2016年10月21日放送のニッポン放送系のラジオ番組『古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD』にて、フリーキャスター・古舘伊知郎が、SMAP・中居正広がベッキーの復帰インタビューで見せた人心掌握の上手さについて語っていた。

喋らなければ負けだよ


古舘伊知郎:『金スマ』出たんだよ。その時、古舘伊知郎特番だから、2時間やってくれるんだよ。まず中居君ね、まず持ち上げました、私は。

なんつったって、ベッキーが出たときの、あの囲炉裏端のインタビュー。俺はね、インタビューっていうのは、9割準備だと思ってんだよ。政治家の偉い人でもね、芸能人でも関係ないの。

やっぱりその人のことを自分なりにリサーチして、頭にパンパンになるくらい引き出しに入れて、ほとんど本番はあと1割。本番なんてね、ほとんど付け足し。準備が9割だと思ってる。

でね、中居君の囲炉裏端見た時に、ビックリしたの、1時間分見たら。囲炉裏端が評判良いんでしょ?ベッキーにツッコんだり、変なことするわけじゃない。かといって、ヨイショするわけじゃない。ベッキー、泣かせたじゃない。

これ、何がいいかって言ったら、彼は囲炉裏端なんか大したことないんだよ。普通に流しでやってるだけなんだよ、仲間内のベッキーと。その前までの雰囲気作りが上手いんだよ。

ひとり農業でロケやってるでしょ?そういう現場に、ベッキーが久方ぶりに来たりするじゃん。そうすると、ちょっと引け目があるから引っ込んじゃったりする。みんなでね、ゲストの人たちと料理を作ってるわけ。有機農業の野菜とか、自分たちで採った野菜の料理とか。

そういうところに、ベッキーがおずおずと入ってきたりすると、もし俺がインタビューする、囲炉裏端で2人だけで。「あとでじっくり話そうね」って。「じゃあ、今は一緒に料理やろうよ。そして食べようよ」って。ちょっとね、偽善的な優しさを出しちゃうの。

中居君はそこは、マイルドヤンキー風に、「バカお前。色んなことあるからよ、入れよ、お前」って。「何を怖気づいてんだよ。やるの、今日は。入るの、ほら。みんな怒ってるよ」って。

優しいなぁ。俺、グッときたよ。俺、果たしてああいう優しさがあるだろうかって思った。ぞんざいな口をきいて、口汚い言葉で、逆にほぐしてんの。これはね、喋りの妙なんだよ。

言葉の丁寧さとか関係ないんだよ。それでベッキーの心をほぐして、アロマテラピストになって、それで囲炉裏端に向かってるから、泣くに決まってんじゃん。もう、ベッキーの目元は、鳩時計と一緒ですよ。一言、中居君が「今日、本当のこと言って」って言えば、泣くよ、それは。それ、凄いって褒め称えたの。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 古舘伊知郎,中居正広,SMAP,ベッキー,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  古舘伊知郎のオールナイトニッポン
次の記事:古舘伊知郎、中居正広に『報ステ』で人知れず気合が入っていたのを見破られて驚く「古舘さんの指が気になって」

前の記事:加藤浩次、批判されたり悪意を向けられた時のための対処法「世の中、捨てたもんじゃない。良い人の方が多いんだ」