TOPたまむすび ≫ 博多大吉、聴取率週間だけラジオ番組が張り切ることに苦言「スペシャルウィークだけ張り切るって、どうかな」

博多大吉、聴取率週間だけラジオ番組が張り切ることに苦言「スペシャルウィークだけ張り切るって、どうかな」

2016.10.20 (Thu)
2016年10月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、聴取率週間だけラジオ番組が張り切ることに関して、苦言を呈していた。

博多華丸・大吉式ハカタ語会話
博多華丸・大吉式ハカタ語会話博多華丸・大吉

マイクロマガジン社 2008-03-30

Amazonで詳しく見る


赤江珠緒:大吉先生、スペシャルウィーク、中日でございます。

博多大吉:はい、はい。でもいいんじゃないですか、この感じ。

赤江珠緒:この感じ?

博多大吉:特にゲストも来ない。通常通りっていうのが。僕は最高だと思いますよ。

赤江珠緒:そうですか?(笑)

博多大吉:あんまり言いづらいけどね、俺、スペシャルウィークの時だけ張り切るって、どうかなって思ってたんですよ。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)いつもね、「水曜日に色んな方を呼べよ」っておっしゃってませんでした?

博多大吉:それは、周りが呼ぶから。「月火木金が呼ぶから、水曜だけ放ったらかしはマズイんじゃないの?」って言いましたけど、僕の理想は、なにもなし。フラットでしょ。

赤江珠緒:ああ、通常通りの放送をして。

博多大吉:だって、「ゲストが来た時に、聴取率が良かったってことは、ゲストの人が良かったんじゃないの?」っていう。

赤江珠緒:これから呼びづらくなりから(笑)それはそれとして(笑)

博多大吉:っていうのもね、昔、福岡にいる時に、FM局の話ですけど、それまでFM局って民放一個しかなかったんですよ。そこに福岡でもう一個できたんですよ。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:そっからFM2局が、過激な聴取率戦争を繰り広げて。

赤江珠緒:それはもうライバルになりますよよね、2つしかないと余計。

博多大吉:とにかくスペシャルウィークになると、プレゼントばらまきだしたんですよ。

赤江珠緒:ああ。

博多大吉:それがもう、どんどんエスカレートしていって。最初は、電化製品とかトレーナーとかだったのが、いつの間にか3千円とか5千円になって。あっという間に、1万円、10万円になって。

赤江珠緒:ほう。

博多大吉:最終的に100万になったんです。

赤江珠緒:え?!

博多大吉:「聴いてくれた方に、100万円プレゼント」って、もうむちゃくちゃやんってなって。

赤江珠緒:凄い、太っ腹な。

博多大吉:で、お互いがこのままじゃもう…

赤江珠緒:チキンレースで(笑)

博多大吉:どっちも潰れるみたいになって、やめたんや、たしか。

赤江珠緒:ああ、そうですかぁ。

博多大吉:当時、FMにいた華丸さんの情報ですけど。

赤江珠緒:へぇ。

博多大吉:なんかもう、凄い時代があったんです。

赤江珠緒:熾烈な争いになるとね。

博多大吉:20年くらい前で。そういうのを知ってるんでね、なるべく穏やかに。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 博多大吉,赤江珠緒,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:博多大吉、華丸がホークスCS敗退のショックで一緒のタクシーに同乗を拒否したと明かす「俺は声を荒げるかもしれない」

前の記事:山里亮太、後輩芸人からM-1での漫才で辛辣なダメ出し「緊張したせいか、テンポ悪かったじゃないですか」