TOP土田晃之 日曜のへそ ≫ 土田晃之、15年ブレイクしなかった「ピコ太郎」をジャスティン・ビーバーが見出して一気に人気者とした影響力に驚く

土田晃之、15年ブレイクしなかった「ピコ太郎」をジャスティン・ビーバーが見出して一気に人気者とした影響力に驚く

2016.10.10 (Mon)
2016年10月9日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、古坂大魔王扮する「ピコ太郎」というキャラクターの動画をジャスティン・ビーバーが見出し、15年やり続けてブレイクしなかったにも関わらず、一気に注目を集め、人気者にした影響力に驚いていた。

古坂大魔王 単独ライブ ベストセレクション「メンドクサイ男」


土田晃之:古坂大魔王って、くだらないことをやるのが好きな人だから。千葉県出身の53歳のオッサンで、パンチパーマで、あんな豹柄の服を着て、「こんなことやってるヤツ、くだらなくない?」というキャラでやっていますからね。そういう見方ですから。

「アポペンみたいのが面白い」ではなくて。何っていうんだろうな、そういうくだらないのが好きな人だからね、古坂はね。

もっと言ったらアレですよ。それこそ東日本大震災があったとかも、東MAXが「チャリティーライブをやろう」みたいのがあって。東北の方に行って、チャリティーライブとかやったりとか。

なかなか、みんなのスケジュールが合わなくて行けない時は、浅草の花やしきを毎年のようにやらせてもらったりとか。あと、熊本の地震の時もそうですけど。その時に、古坂がやったの、ずっとアレですからね。

ピコ太郎を、ずってやってて。何なら、その時は子供達もポケーッと見ているくらいだから。それがちょっとさ、このブームになって。今チャリティーライブとかやって、多分、古坂がピコ太郎をやったら、凄いお客さんとか盛り上がるんだろうな、と思うから、分かんないもんですよね。

先週もね、それこそ話したんですけど。それこそ15年くらい前の『オンバト』か何かでやっているのかな。その時に、お亡くなりになられた談志師匠が、「それ、面白い」と言ってくれたって。「だから、談志師匠ってスゲェな」って、古坂大魔王からLINEが来たんですけど。

15年ぐらい前からピコ太郎をやっているんだと思ったら、こんなにブレイクせずに、ずっと古坂やってたのに(笑)「ジャスティン・ビーバーって、凄いんだな」って話だよね、結局(笑)だから、ジャスティン・ビーバーにさえひっかかれば、何とかなるんじゃねぇか、みたいな(笑)

それこそね、『M-1』とか『R-1』とか『キングオブコント』とかありますけど、ひょっとしたらもうそうじゃないのかもしれないですね。ネットで1回ひっかかって、逆輸入でブレイクして。

古坂大魔王的には、ピコ太郎がブレイクしているだけだから。ピコ太郎ブームが過ぎたとしても、別に違うキャラもあるし。古坂自体はね。個人のちゃんとしてトークもあるから。もうだから、この機会にね、またテレビとかいっぱい一緒に仕事できたら、こっちとしては嬉しいなぁと思いますよね。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 土田晃之,ピコ太郎,古坂大魔王,ジャスティン・ビーバー,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ
次の記事:有吉弘行、『オールスター感謝祭』出演のタレントが本当にスターか判定したいと発言「そこでしか観ないような人も集まる」

前の記事:土田晃之、ヒロミがピコ太郎の53歳という設定で古坂大魔王も53歳と思い込んでいたと明かす「アイツ、結構年いってんだな」