TOPバナナマンのバナナムーン ≫ バナナマン設楽、キングオブコントでの審査に率直な気持ちを吐露「松本人志さんとの点の開きが一番怖い」

バナナマン設楽、キングオブコントでの審査に率直な気持ちを吐露「松本人志さんとの点の開きが一番怖い」

2016.10.08 (Sat)
2016年10月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、キングオブコント2016の審査について、「(ダウンタウン)松本さんとの点の開きが一番怖い」と率直な気持ちを吐露していた。

JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD DVD
JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD DVD
Happinet(SB)(D) 2010-11-04

Amazonで詳しく見る


設楽統:一番アレなのは、松本さんとの点の開きが一番怖いわけよ。

日村勇紀:はっはっはっ(笑)

設楽統:神なわけじゃん。

日村勇紀:はっはっはっ(笑)

設楽統:アレ、怖いよね。

日村勇紀:はっはっはっ(笑)そうだね。しかも、松本さんが最後だからさ。「松本さんは何点なんだろう?」って見方は、多分、全員あると思うんだよ。

設楽統:そうなんだよ。

日村勇紀:そうすると、設楽さんからきて、俺。

設楽統:うん。

日村勇紀:三村さん、大竹さん、最後、松本さんだからね。

設楽統:そう、そう。

日村勇紀:松本さんが「さぁ、何点なんだ?」だから。

設楽統:そう。

日村勇紀:近いと嬉しいしっていう(笑)

設楽統:そうなんだよ。ただ、それもまぁまぁ、なんで5人でやってるかって言ったら、ここに趣味趣向が入ってきても良いというか、それで決めるっていうことで俺は捉えて割り切ってやってんだけど。

日村勇紀:うん。

設楽統:まぁ、ヤダよ。

日村勇紀:うん。

設楽統:しかも、一番イヤなんだから。点数つけられるのが。自分たちだってイヤだったし。お笑いで点数つけるなんて、本当はイヤなわけよ。

日村勇紀:うん。

設楽統:俺、キングオブコント嫌いだからね。最初、俺ら優勝できなかった時から。

日村勇紀:そうね。

設楽統:だけど、この話もらった時に去年からやって。「どうせだったら、俺らがやりたいな」って思ったけど、それでつけてやってるけどさ。

日村勇紀:うん。

設楽統:それは、ジャンポケのファンの人とかは「うわっ」って思うだろうし、ジャンポケが嫌いな人は、「よっしゃ」って思うだろうし。でも、俺はジャンポケ好きだし。

日村勇紀:ジャンポケ、スゲェ面白かったよね。

設楽統:一本目なんか、俺は最高くらいつけてるよ。

日村勇紀:ジャンポケの一本目、設楽さん94、俺93。

設楽統:こういう大会は、色々出るからね。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : バナナマン,設楽統,日村勇紀,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン
次の記事:バナナマン設楽、キングオブコント決勝でしずるは一番手ではなければ「もしかしたらファイナル進んでたかも」と発言

前の記事:バナナマン設楽、KOCファイナルでのジャンポケの審査で1人だけ低得点と判明した際の心境を明かす「ヤベェ…俺だけ違う」