TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、アンタッチャブルの漫才を再び観られる可能性に言及「絶対お互いに2人に何かあるから」

山里亮太、アンタッチャブルの漫才を再び観られる可能性に言及「絶対お互いに2人に何かあるから」

2016.10.01 (Sat)
2016年9月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、アンタッチャブルの漫才を再び観られる可能性について言及し、「絶対お互いに2人に何かあるから」「良きタイミングっていうのが絶対に2人にはあるからね」などと語っていた。

たりないふたり


リスナーメール:(「NASAが行う予定の重大発表とは?」とのお題に)そろそろアンタッチャブルの漫才が観てぇ。

山里亮太:これはでもね、当人に色々な思いがあるから、勝手に後輩が言っちゃいけないけど、やっぱりそれは後輩っていうのをとっぱらって、お笑いファンとしては観たいなって思うよね。

漫才って選択じゃない。ラジオでも良い。聴きたい。だって、面白いもん。シバンちゃんと、ザキヤマさんの。これがみんなの声ですよ。

でも、これは絶対にお互いに2人に何かあるから。勝手に俺たちが求めるのは、エゴですから。それは良きタイミングっていうのが絶対に2人にはあるからね。それでやってくれるのかな。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,アンタッチャブル,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:伊集院光、「3兆円」とも言われる膨れ上がるオリンピック予算に苦言「見積もり出した人は、責任とらなくて良いの?」

前の記事:山里亮太、『ミレニアムズ』担当ディレクターと軋轢があったと告白「コントあり、トークあり、問題あり」