TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、日本ゲーム大賞で経産省大臣賞のトロフィーを舞台監督が授賞式直前に落としていたと暴露

伊集院光、日本ゲーム大賞で経産省大臣賞のトロフィーを舞台監督が授賞式直前に落としていたと暴露

2016.09.20 (Tue)
2016年9月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、日本ゲーム大賞2016の授賞式で、経済産業大臣賞のトロフィーを舞台監督が授賞式直前に落としていたと明かしていた。

青春カタルシス
みうらじゅんの思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス [DVD]
TCエンタテインメント 2011-11-03

Amazonで詳しく見る

伊集院光:日本ゲーム大賞の司会を、10回くらいやらせてもらってるんだけど。何を一番、僕がプロとして気をつけてるかと言うと、大体、いつもこれ、9月くらいなんですよ。

9月の頭くらいなんですけ。にも関わらず、きちんとした席だから、タキシードを着てるんですよ、黒い。これがクソ暑いんですよ。俺からしてみたら、まだニプレスで全然良いんです。ニプレス、もしくはアクリル絵の具で描けばいい、俺の中では(笑)

いつも言うんです。「描いたヤツじゃダメなんですか?」と。結構、絵も上手い、と(笑)胸のポケットのところにハンカチが入ってる様子まできちんと僕は、ボディペインティングしますよ。

「それは分かる。上手なの分かるけど、それでも汗をかいちゃってる時に、そのハンカチを使わない不自然さでバレるんだ」と(笑)「だからダメだ」と(笑)それ以外については全部良いんだけど、見てる人が「ちょっと待ってくれ。なんであんなに汗をかいてるのに、胸ポケットのハンカチを使わない…はは~ん、描いてあるな」って分かっちゃうからっていうことで(笑)

「ってことは、さっきから口元で握ってるヤツは、どこに繋がって…おチンチンじゃねぇか」って(笑)

タキシード着なきゃいけないんだけど、最初から汗だくってわけにはいかないから。しかも、ど頭、いつの頃からか、経済産業大臣賞みてぇなのもついてるから。お堅いところから始まるから。

汗だくで始まるわけにはいかないから、30~40分前くらいから、水分を摂らないようにするわけ。着崩れないように、汗を出さないようにってしながら、なるべく直前まで、結構、気を使ってて。

涼しい楽屋から、デカイ巨大モニターの前でやるから、暑いからさ。40分くらい前から、潜水艦に乗ってる人が、気圧に体を慣らすみたいに、ちょっとずつ暖かい方に近づいてったりしつつ。水も控えて。

汗をドンってかいちゃったら終わり。一回、汗腺が開いちゃったらもう終わりだから、こっちからしたら。一回、水門が開いちゃったら、ダメなんだから。とにかく、汗のヤツに、かくってことを忘れさせよう、汗腺を騙すって作業から入りますから。

水はあまり飲まない。冷房から、徐々に、徐々に近づいていって、舞台袖の方に行く、みたいな時間をかけてやってるわけ。

それで、頭に舞台監督の人がいてさ。舞台監督の人、汗だくでやってるんだけどさ、「お前の汗を見せるんじゃない」って思って。緊張しぃの舞台監督でさ、だくだく汗をかきながらやってるからさ。

「お前の汗を見ることで、俺の汗腺が、『ここは汗をかくところだ』って気づいちゃうんだから」って。その人が、「あと○分です、伊集院さん」とかやってるわけ。「○秒後にVTR入ります」って、VTRが途中で落ち着いたところで、おもむろに壇上に出てもらって、俺が「日本ゲーム大賞2016」ってマイクの前で言ったら、2人でお姉ちゃんと声を合わせて、「発表授賞式!」って言って、ワーってなってから、「どうも今日は皆さん、お足元の悪い中…」って始まるわけ。その声をきちんと合わせようっていうのと、「ニッポンじゃないよな、ニホンだよな」っていうのを、あまりに前からスタンバイすると、「逆に?逆に?」ってなってくるじゃん(笑)

あと、あまりの緊張に「おチンチン!」ってなっちゃう可能性あるじゃん、色んなバリエーションで(笑)それもならないように。普通、なるけど(笑)俺を騙しながら、舞台袖にいるわけ。

そしたら、テンパっちゃってる舞台監督の人だから、「あと、○秒で始まります!」って言って。「伊集院さん、出ますよ。もう出ますよ」なんつって。「3・2…」って言ったところで、横にあった経済産業大臣賞のトロフィーを思いっきり肘でガンッてやって、ゴトンって落っことして(笑)

「折れたろ、今のは」って思って(笑)ブロンズだから大丈夫だったんだけど(笑)その「3・2…」って振り上げた時に、すぐ横にあった経済産業大臣賞の、今からあげるトロフィーが、1 mくらいのところから落下して、ゴトンってなって、ゴロゴロってなって。これ、校長先生の銅像の首とっちゃうパターンあんじゃん、昔のマンガの(笑)

首、ずーっと持ってるまま横に校長先生来ちゃってるパターンあんじゃん。あの感じ。ビックリしてさ(笑)そしたら、ブロンズでガッチリしたもんだから、全然傷もなく大丈夫だったんだけど、3秒前でそれ起こってんじゃん。俺、汗が一切、止まんないのよ。滝のような汗が、途端に体中からビシャーって(笑)

「体は正直だな!」ビシャビシャーってなっちゃってるから(笑)本当に、ドクドクドク、ドクドクドクって出てて(笑)「日本ゲーム大賞2016…ドクドクドク、発表授賞式、華厳の滝!」みたいな状態で(笑)

多分、ニコ動とか観てた人、分かると思うけど、俺、ニスでコーティングされたみてぇな感じで(笑)この栄えある授賞式始まってっから。「何なの?それ。4Kってそんなに水の質感出ます?」ってなって。

そうじゃねぇんだよ。舞台監督が、トロフィーをゴロゴロって。ビックリしたんだって


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,日本ゲーム大賞,東京ゲームショウ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:TBS吉田明世アナ、アナウンサー志望者に人気なテレビ局の条件を明かす「一番視聴率とってる会社や、人気アナがいる会社」

前の記事:伊集院光、『MGS5』が日本ゲーム大賞で受賞するも小島秀夫が不在で「そこに触れるな」感のある空気だったと暴露