TOPオードリーのANN ≫ オードリーが語る 「若林の都市伝説」

オードリーが語る 「若林の都市伝説」

2011.01.17 (Mon)
2011年01月15日放送の「オードリーのANN」にて、オードリー・若林のとある都市伝説について語られていた。

若林「色んな人にあまりに言われるんでビックリしたことがありましてね」

春日「何ですか」

若林「年末年始の特番で、ビートたけしさんが『若林のチ○コがデカイ』っていうような、実はチ○コがデカイ人ってことで、たけしさんが俺をイジってくれてたみたいで、俺のことを」

春日「ほうほう」

若林「たけしさんが『デカイですよ。麹町のスタジオで、大の方の便器をキン○マで詰まらせたことがありますからね。水流れなくなってましたからね』ってイジってくれてたみたいで」

春日「デカイな~(笑)」

若林「そういう話をテレビ局歩いていると、色んなスタッフさんとか芸人の先輩に言われて。『チ○コデカイの?』って訊かれて。それで、本当にデカイんですよ」

春日「期待に応えてね」

若林「高校の時の僕のアダ名が、『宝の持ち腐れ』でしたからね。チ○コのデカイ童貞で有名でしたからね」

春日「たしかにそうですね。イイモノを持ってますよ。若林さんの息子さんをみんなで探すっていうね、キノコ探しっていう遊びが流行しましたからね」

若林「探しやすいですからね」

春日「下半身丸出しで、色んなところにいましたからね」

若林「高校の時の友達で、八代ってヤツがいるんですけど、八代と、八代の彼女と俺で遊んでたんですよ。それで、八代が『コイツのチ○コデカイんだよ。でも、童貞なんだよ~』って言って。そうしたらその彼女が『えぇ~試したい』って言って、八代が激怒したってことがありましたよ」

春日「なんだよ、その話…」

さらに、以下のように語っていた。

若林「この話、何なんですかね。でもね、マジで実際にデカくて。ウチのオヤジもデカくてね。それで、また高校時代の話だけど、アメフトやってる時って、ノーパンなんだよね」

春日「はいはいはい」

若林「アメフトのパンツが、短パンですよね。それでノーパンで履くのよ。だから、ランパスって練習の時に、どうしてもチ○コが内ももから出て来ちゃって」

春日「うん」

若林「それで、練習試合の時なんですけど、キックオフの時にボールが上がって俺の方にきたから、それをキャッチして、前に向かって全速力で走り出したら、審判がホイッスル鳴らして止めたのよ。そうしたら、チ○コがズボンから出てたことがあって。それでやり直しになったんですよ」

春日「ふふふ(笑)」

若林「それだけデカイんですよ」

春日「あの選手が出ているからと」

若林「他にも、俺が23歳のときにバイトしてたときですよ。それでバイトの店長が33歳の女性だったんですよ。お弁当屋さんでバイトしてたんだけど」

春日「うんうん」

若林「それで、俺がとにかく飲み会に行かないし、行かないことをおくびにも悪いと思ってない、お客さんとの対応も、無表情で淡々とやると。図太いっていうのよ」

春日「うん」

若林「それで、ある日俺が食器を洗っていたところに、店長が来て。『若林、アンタ、チ○コでかいでしょ?』って言われて。『何でですか?』って言ったら、また『デカイ?』って訊かれて。『はい』って答えたの」

春日「うんうん」

若林「そうしたら『やっぱり、アンタ神経が図太いもん』って言われて。『図太い男は、チ○コでかいんだよ』って言われて」

春日「おい!つまらんね、この話!」

若林「『チ○コがでかいんだ、俺は』って、生物学的な自信がある人は、図太いんだって」

春日「腹が据わってると」

若林「『どうせチ○コデカイし、って思ってるんだよ』って、怒られたって話なんだよね」

春日「そこで、すみませんっていうのも変な話だし。…オスとして自信があるってことなんだろうね。そこの大きさで、他のオスを出し抜けるっていう」

若林「なんせ、トイレの便器を詰まらせるくらいですからね」と語っていた。

オードリー春日伝説
オードリー春日伝説服部 翔太

シーエイチシー 2009-11
売り上げランキング : 327744


Amazonで詳しく見る


【関連記事】
南キャン・山里「テレビ番組での自分のキャラに違和感」

南キャン・山里「ズームイン朝・生放送中のアクシデント」

「マツコ・デラックス伝説」をマツコ自身が検証


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN
次の記事:オードリー若林「タモリの逆鱗に触れたと思った一瞬」

前の記事:ナイナイ・岡村が語る「池上彰が受け入れられたワケ」