TOP極楽とんぼの吠え魂 ≫ 加藤浩次が語る「救急搬送時、たらい回しに」

加藤浩次が語る「救急搬送時、たらい回しに」

2010.12.18 (Sat)
2010年12月16日放送の「おぎやはぎのメガネびいき」にて、加藤浩次がゲスト出演していた。そこで、腓骨を骨折してからの日々について語っていた。

加藤「左足でディフェンス背負ってたから、それで払った後にもう一度左足でシュート打とうとしたのよ。その時に、トラップがちょっと大きめになって、離れたところにボールがあったのよ。それで、右足に思い切り体重が乗ってて、体をひねろうとしたから骨折したのよ」

矢作「はいはい」

加藤「TBSの岸田ってやつがいて、そいつが近づいてきて、『オカシイ!足がオカシイ!』って言ったんだから」

矢作「言った(笑)」

加藤「何言ってんだって思ったんだから。その言葉を覚えてるのよ。それで足を見たら、アッチ向いてたんだから」

矢作「痛かった瞬間、『ヤバイな』って思ったんでしょ。だけど、検査してみたら折れてました、ってことじゃなくて、もう見た瞬間にヤバイなって思ったんでしょ」

加藤「そう。それで、救急車呼んでくれたんだよ。それで、救急車も来ねぇんだよ」

矢作「救急車はくるでしょうよ」

加藤「来ねぇよ!」

矢作「はっはっは(笑)」

加藤「救急車の来ねぇこと」

矢作「長く感じたんじゃないの?痛いから」

加藤「それでな、スポーツやってるやつも多いから、『足を下げちゃダメです、加藤さん。心臓より上げてないと』って言われて、箱みたいのに乗っけたら、パキってなって。脱臼しているところが嵌ったのよ」

矢作「えぇ?」

加藤「そうしたら、そのディレクターの岸田ってヤツが『治った!』って言って」

矢作「はっはっは(笑)」

加藤「治ってねぇよ!」

矢作「それで楽しいフットサルも終わり?」

加藤「そうそう。いつもは2時間、12時から14時までやってるんだけどね。その時点で13時半くらいだったから。ラスト2試合くらいで、体も温まってるのになってんだよ」

矢作「うん、うん」

加藤「それでそこから10分くらい待って、やっときたんだよ」

小木「昼だからかな」

加藤「救急隊の人も、足がアッチ向いてれば焦るだろうけど、嵌ってるから。それがパキーンってならず、腫れてるだけに見えるのよ。そういう感覚で見られて。それで、新人のヤツが添え木を当てるんだけど、かかとにしっかり当たってなくて。浮いちゃってんの。そうしたら、足首の重さで痛いでしょうよ」

矢作「うんうん」

加藤「それで『しっかり、かかとの所に当ててくれませんか?』って言ったら、それで綿みたいのを浮いたところに入れたんだよ。そしたら、足首曲がるぐらい押し込みやがって、『痛っ!』って言って頭パーンって叩いたんだよ」

矢作「叩いちゃダメでしょ。救急隊叩いちゃ」

加藤「ヘルメットしてたけどな。それで、ベテランの人が直してくれて。冷静な人もいるんだよな。『加藤さん、加藤さんってバレない方が良いですよね』って言ってくれて。『シート用意して運びますから、ちょっとお待ち下さい』って言われて」

矢作「シート?」

加藤「後輩芸人とかも運んでくれて。それで、救急隊が来たと思ったら、ブルーシートを俺の周りに円陣組んで取り囲んでんのよ。犯人の現場検証みたくなってんだよ。他の人たちも『なんだ?なんだ?』みたくなって」

矢作「余計に目立ってんだ」

加藤「『止めてもらって良いですか?』って言って。まぁ、良かれと思ってやってくれてんだけどね。それで、『すぐに救急車に入れてください』って言って。そっからだぜ」

矢作「何が?」

加藤「そっから病院探すの。『加藤さん、行きつけの病院あります?』って言われて。『無いです』って言って。そしたら『個人病院行きましょうか』って言われたけど、『骨折もしてますから、手術になりますよ。どうせ手術することになるんだから、大きな病院にしてください』って言って」

矢作「うん、はいはい」

加藤「目黒でサッカーやってたから、厚生中央病院に行ってくれって言ったんだよ。それで電話して『…はいはい。あっ、ダメ。そうですか…加藤さん、ダメだって』って言われて。そんな感じよ」

小木「へぇ~」

加藤「家の近くの医療センターをお願いしますって今度は言ったら、『加藤さん、またダメだ…やっぱり、個人病院にする?』って言われて。結局、昭和大学病院に受け入れてもらって。それで、たらい回しみたいなことって、本当にあるんだなって思って」

矢作「よく聞きますね」

加藤「救急隊の人は、『骨折だからあまり急を要してないからだよ』って言うんだけどね」

矢作「本人は痛くて仕方ないけど、それだけのことって思われちゃうんだね」

加藤「病院について、検査したら、骨も折れてるし、靱帯も切れてんのよ。手術することにになって、入院して『明日、手術』ってことになったのよ」

矢作「手術は翌日なんだ」

加藤「次の日の夕方、手術したんだよ」と語っていた。

【関連記事】
加藤浩次が語る「芸能界でツイてない男、暫定1位」

ナイナイ岡村が語る「入院中の様子について」

ナイナイ岡村が語る「『笑い』が無くなった入院生活」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 加藤浩次,おぎやはぎ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼの吠え魂
次の記事:加藤浩次が語る「足骨折で受けた手術」

前の記事:加藤浩次が語る「芸能界でツイてない男、暫定1位」