TOPバナナマンのバナナムーン ≫ バナナマン設楽、爆笑問題とウンナンが実は同世代なことに驚く「ウンナンさんの方が年上かと…」

バナナマン設楽、爆笑問題とウンナンが実は同世代なことに驚く「ウンナンさんの方が年上かと…」

2016.08.13 (Sat)
2016年8月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、爆笑問題とウッチャンナンチャンがほぼ同世代なことに驚いたと語っていた。

JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD DVD
JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD DVD
Happinet(SB)(D) 2010-11-04

Amazonで詳しく見る


設楽統:爆笑さんとかはさ、やっぱり不遇な時代というかね。

日村勇紀:それがあるからね。

設楽統:途中で。さまぁ~ずさんも、多少そうだよね。

日村勇紀:さまぁ~ずさんも、スポッて抜けてる時期があるからね。

設楽統:うん。だから、そんなのぶっちゃけ、テレビ観てる時ってさ、日村さんはそう思ってたかもしれないけど、俺なんかさ、年齢とかあんま関係ないし、誰が先輩・後輩とか、事務所どことか、あんま関係なく見てるからさ。

日村勇紀:うん。

設楽統:とにかくあと、みんなそう考えると若いなっていうのがある。

日村勇紀:若いね。

設楽統:そっか、テレビの印象ってそうだよね。ウンナンさんと爆笑さんって言ったら、なんかウンナンさんの方が年上だっていう頭があるから。

日村勇紀:ああ、そうだね。

設楽統:そう考えると、随分なヤングJUNKだね。

日村勇紀:はっはっはっ(笑)

設楽統:太田さんの言ってることは、間違ってねぇのか。

日村勇紀:そっか(笑)そりゃそうだよね(笑)大先輩からしたら(笑)

設楽統:そんなこと言ったら、俺らライブやっててさ、唯一、事務所の若手とちょっとだけ接する期間なわけですよ。

日村勇紀:うん。

設楽統:普段は、番組の前説で事務所の子がきたりすると、多少はアレだけど、別にそこで交流持ってないけど、ライブの手伝いとかで、本当にちょっとだけ「事務所、ウチなんだ」ってノリから入ってるから。

日村勇紀:そうだね。

設楽統:そんなヤツらが25歳くらいで。でも、そういうヤツでも「何年やってんの?」って訊くと、5年目、6年目とかじゃない。

日村勇紀:大体、20歳からやってるもんね。

設楽統:「もう5年もやってんの?全然、会ったことねぇじゃん」みたいな感じじゃん。

日村勇紀:そうだね。

設楽統:そう考えたら、俺らが5年やってた時期って、結構じゃん。俺だって、結婚してたから。

日村勇紀:そうだね。

設楽統:あの頃を振り返ると、色んな感じやってたなって思うけど、今の俺なんて、その子たちから20近く違うわけじゃん。

日村勇紀:そうだね。

設楽統:だけど、そのもっと上の人は、そう感じるわけじゃん。だから、太田さんもそういう感覚なのかな。おじいちゃんの感覚で喋ってんのかな?

日村勇紀:孫に接する感覚なのかな?

設楽統:ヤングJUNKを孫みたいなノリで。可愛くてしょうがない、みたいな(笑)

日村勇紀:息子や孫。

設楽統:ある程度の年齢から丸くなってさ、若手育成だったり、今後のお笑い界とは、みたいな。そういうモードになるっていうか。今までは突っ走ってきてたけど、ふとさ、周りを見るとか、そういう感覚あるじゃん。

日村勇紀:ふふ(笑)

設楽統:今、もしかしたら太田さんはそういうものに近い、俺らとかおぎやはぎ、山ちゃん、あたりを孫を見るように見てるから、こういう発言になるのかもしれない。

日村勇紀:そうなんだ。

設楽統:だから、おぎやはぎが「スタンガンでやっつける」っていうのは、とんでもない(笑)

日村勇紀:無礼だよ。自分のおじいちゃん捕まえて、「スタンガンでやったろうか、ジジィ」って言ってんのと一緒だからね。

設楽統:今の時期、お盆に帰省してね、実家のおじいちゃんおばあちゃんにスタンガン当てる孫なんていないわけだから。これは、おぎやはぎが悪い。

日村勇紀:可愛くてしょうがないんだもんね、太田さんは。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : バナナマン,設楽統,日村勇紀,爆笑問題,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン
次の記事:岡村隆史、猫ひろしにリオ五輪男子マラソンのスタートで目立つことを期待「オールスター感謝祭ぐらい飛ばして」

前の記事:バナナマン日村、さまぁ~ずの現在とかけ離れた若手時代の様子に言及「超シティ派。スーツばっちり決めて」