TOPアッパレやってまーす! ≫ ノンスタ井上、ミュージカルのオーディションで面接官と大ゲンカになった過去を告白「すげぇキレられて」

ノンスタ井上、ミュージカルのオーディションで面接官と大ゲンカになった過去を告白「すげぇキレられて」

2016.08.04 (Thu)
2016年8月3日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週水 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介が、ミュージカルのオーディションで面接官と大ゲンカになった過去について告白していた。

まいにち、ポジティヴ!
【日めくり】 まいにち、ポジティヴ!  (ヨシモトブックス) ([実用品])井上 裕介

ワニブックス 2015-03-10

Amazonで詳しく見る


井上裕介:俺、一回、ミュージカルかなんかのオーディションを受けて。

ケンドーコバヤシ:たまにそういう仕事、来る時あるわね。

井上裕介:「オーディション、行ってくれ」みたいなの言われて。

筧美和子:うん。

井上裕介:でも、やりたないし。

筧美和子:ああ。

ケンドーコバヤシ:お前が尖んな!

井上裕介:ふふ(笑)でけへんから、そんなんね。

ケンドーコバヤシ:お前が尖るな。「やらせてください!」って、ヨダレ垂れろ、お前は。

向井慧:はっはっはっ(笑)

井上裕介:いや、ハイエナやないんですから(笑)

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)

井上裕介:いや、本当に若い頃ですよ。

ケンドーコバヤシ:うん、若い時やな。尖ってるわな。

井上裕介:俺らと、ファミリーレストランさん、ジャンクションさんって方がいて。「4人で行ってくれ」って言われて。ほんで、台本みたいなんがあって。

ケンドーコバヤシ:うん。

井上裕介:一応、オーディションって言われたんですけど、「決まってる」って言われたんですよ。出るのが。

ケンドーコバヤシ:うん。

井上裕介:ほんで、俺らのセリフがあって。それで、歌をね。ミュージカルやから、歌うじゃないですか。

ケンドーコバヤシ:そらそうやな。

井上裕介:「歌」って書いてあって。「何を歌ったら良いんですか?」って監督に言ったら、「なんでも良いから歌えよ」って言われて。その感じに、カチンときて。

筧美和子:ああ。

井上裕介:「分かんないし、歌詞もないし、何を歌ったらいいか分からないです」って言ったら、「いや、なんでも良いっつってんだろ。分かる歌、歌えよ」「いや、歌詞がないと分からないです」「歌えっつってんだろ!」ってキレられて。

ケンドーコバヤシ:うん。

井上裕介:俺、全力で『ハトポッポ』を歌ったんです。

向井慧:ほう。

筧美和子:はっはっはっ(笑)凄い(笑)

井上裕介:それしか、歌詞分かるものがなかったから。

向井慧:はい。

井上裕介:そしたら、すげぇキレられて。

ケンドーコバヤシ:え?あ、そう?

井上裕介:「誰がそんな歌うたえっつってんだよ!」って、それで「歌詞知らん言うてるやろ!」ってキレて、結局、俺が外されてんけど。

ケンドーコバヤシ:キレるな。お前は、ヨダレ垂らして、「仕事ください!」って言え、お前。

井上裕介:仕事の取り方、ハイエナ(笑)いや、それがあって、「二度とこんなんやりたくない」って。

向井慧:そんなんできないよなぁ。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 井上裕介,ノンスタイル,ケンドーコバヤシ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:ケンコバ、たむらけんじが『パッチギ!』オーディションで媚びまくっていたと暴露「僕、めっちゃ演技好きで…」

前の記事:山里亮太、明石家さんまの前で赤江珠緒がサックスを大失敗したことを絶賛「笑いの神に愛されてる」