TOP伊集院光とらじおと ≫ 伊集院光、小池百合子都知事と犬猿の仲な森喜朗の関係に言及「収め方は、ちょっと大変そう」

伊集院光、小池百合子都知事と犬猿の仲な森喜朗の関係に言及「収め方は、ちょっと大変そう」

2016.08.03 (Wed)
2016年8月2日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、小池百合子都知事と犬猿の仲とされる森喜朗 元首相の関係について、「収め方は、ちょっと大変そう」などと語っていた。

青春カタルシス
みうらじゅんの思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス [DVD]
TCエンタテインメント 2011-11-03

Amazonで詳しく見る


伊集院光:小池百合子 新都知事。

内山研二:いよいよね、都庁に。

伊集院光:お仕事が、始まりましたね。

上田まりえ:そうですね。

内山研二:利益追求チームを作って、これまでの都庁の中での、都議会の中でのその決定、どういうふうにこういう予算が決まっていったんだろうかというようなことを、色々調べていこう、というようなことで、いよいよ入っていくようですけどね。

上田まりえ:はい。

内山研二:ただ、まぁ選挙の時にはね、かなり都議会については、わりとこう批判的と言いますかね、「一部の人だけで、意思決定をしているんではないか」というふうに批判をしていたんですが、とりあえず当選してからは、トーンが少し収まって。お互いが、有権者で選ばれている、議員さんも都議会議員も有権者に選ばれる、自分も有権者に選ばれているというところでは、同じ土俵なんだ、と。そういうところできちんと調べて、強調していこう、ということを話していますけどね。

伊集院光:収め方は、ちょっと大変そうだなと思うのは、森 元首相あたりが、「まあまあノーサイドですけどね」空気みたいのは、ちょっと出したりとかしてまして。

内山研二:元々、森さんは小池さんがいくつもの政党を渡り歩いてきたとかっていうこととか、2008年の自民党の総裁選の時に、森さんの意に反して、出馬したことがあるんですよ。だから、なんかちょっと気に入らないところが、あるんじゃないですか(笑)

伊集院光:元々、多少わだかまりはある中で、みたいなことなんでしょうね。

内山研二:だから、「良好な関係は築けるんですか?」という記者の質問に対しては、「小池さん次第だね」と言ってるんで(笑)

上田まりえ:うーん(笑)

伊集院光:僕は、男兄弟が多かったから、ケンカになったりするじゃないですか。そうすると、「お返しのお返し!」とやっているんです。最後は、自分で終わりたい。

内山研二:はっはっはっ(笑)

伊集院光:お母さんは、「もうよしなさい」って言うんだけど。最後、お母さんの目を盗んで、ちょっとだけパチッとやる。こっちが優勢、みたいな。その感じで終わりたい、みたいなニオイが僕の中でしましたけど。

内山研二:なるほどね(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,小池百合子,森喜朗,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと
次の記事:伊集院光、「最大震度7」と気象庁が緊急地震速報の誤配信を行ったことに言及「気を緩めないようにしないと」

前の記事:カンニング竹山、週刊文春に小池百合子都知事のスキャンダルを掘り起こさないよう望む「任期終わるまでは、一つ」