TOPバナナマンのバナナムーン ≫ バナナマン設楽、記者会見で日村が勝手に謎かけを披露してスベってしまい叱責「恥かかせんじゃねぇよ」

バナナマン設楽、記者会見で日村が勝手に謎かけを披露してスベってしまい叱責「恥かかせんじゃねぇよ」

2016.07.16 (Sat)
2016年7月15日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、映画『ペット』の完成報告会で、相方・日村勇紀が勝手に謎かけを披露してスベってしまい、叱責したと明かしていた。

JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD DVD
JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD DVD
Happinet(SB)(D) 2010-11-04

Amazonで詳しく見る


設楽統:(映画『ペットicon』の完成報告会で)会見みたいなの、結構、やっぱりカメラとかさ、いっぱい来てもらって。

日村勇紀:いっぱい来てくれたね。

設楽統:それでね、みんな一言ずつ話して。「凄いハートフルで、友情や色んなものが詰まってますので、ご家族で、ペット飼ってる人も飼ってない人も観にきてください。ぜひ、劇場で」なんて言って、言うんだけどさ。

日村勇紀:うん、うん。

設楽統:で、日村さんの番になったら、日村さんがさ、突然ね、「謎かけをします」って(笑)

日村勇紀:俺、最後だったから。最後だったのよ。

設楽統:そんなのさ、俺、今まで日村さんがそういうので謎かけをするなんて、一回も聞いたこともないし。

日村勇紀:もちろん、そうよ。

設楽統:突然言い出すわけ。別に、決まったのがあるわけじゃないから、何を言ってもいいんだけど、謎かけなんてちょっとトリッキーだし。

日村勇紀:うん。

設楽統:日村さんって、そういうのが上手い人でもないわけじゃん。

日村勇紀:そう。でも、最後だったしね。

設楽統:そう。日村さんが最後になったから、「これは多分、何かを考えてんだ」と。

日村勇紀:そう。ちゃんとシメてやろうと思ったの。この会見全体をね。

設楽統:まぁまぁ、大丈夫だろうって思って。

日村勇紀:それで俺は、「映画『ペットicon』とかけまして、引っ越しの内見を細かくみたい人ととく」って言ったの。

設楽統:そんなにちゃんと言ったっけ?「内見をしたい人ととく…」じゃないの?

日村勇紀:あのね、この「細かく」っていうのがポイントだったから。「引っ越しの内見を細かく見たい人ととく」って言ったの。

設楽統:その心は?

日村勇紀:「何度も(納戸)見たいでしょう」って。

設楽統:それで、みんなポカンってなって、そのままなんか終わったの。

日村勇紀:終わっちゃったの。マジでヤバイ空気ってあんじゃん。こんな良い映画の会見のラストが…それまでほんわかした素敵な会見だったんだけど。

設楽統:だって、それ何かかかってないじゃん(笑)映画、何度も観て欲しいっていうのは分かるけど、内見だって、普通に…観る/見るで同じだし、「なんかを上手いことかけないと、謎かけになんないじゃん」ってみんな思って、そのまま「どうもありがとうございました」って、司会の人が送り出してきて(笑)

日村勇紀:俺、スゲェマジでしょんぼりして(笑)「やっちゃった…」みたいな。

設楽統:下がってくる時に、「今の彼女とどうなんですか?」って訊かれて、「ああ、はい…」って(笑)

日村勇紀:ふふ(笑)

設楽統:でも、「何度(納戸)も見たい」を引きずったままハケて(笑)

日村勇紀:引きずりのハケをしたの。

設楽統:ハケた袖のところで、日村さんに「おい、アレなんなんだ?」って(笑)

日村勇紀:「全然、上手くねぇじゃねぇか」って(笑)

設楽統:「恥かかせんじゃねぇよ」みたいな感じで(笑)

日村勇紀:はっはっはっ(笑)

設楽統:「どこが、何がなんなの?」って。

日村勇紀:もう、周りの共演者が失笑。

設楽統:急にやりだして。

日村勇紀:「バカかよ。ぶっ壊しやがって」って(笑)

設楽統:そこでとっ捕まえて訊いたら、「違うんだ!」と。

日村勇紀:「違うんだ」と。俺がやりたかったのは、要は2つ意味があるわけよ。

設楽統:うん。

日村勇紀:「何度も見たい」が映画にかかってて、引っ越しの方は、「納戸も見たい」なの。押し入れとか、「納戸」って言うじゃん。

設楽統:ふふ(笑)「それなんだよ!」って言って、そこで「ああ、納戸ね」って思ったけど…

日村勇紀:「けど」なのよ。

設楽統:「だとしても、上手くねぇじゃん」って(笑)納戸なんか見たいって思わないじゃん、内見の時に。「内見で重要なところ、納戸だよね」って人なんていないから。

日村勇紀:だから、「細かく見たい人」って、そこで付け加えたわけ。

設楽統:いや、「納戸」って響き自体も、ピンとこないじゃん。

日村勇紀:まぁね。でも、俺は行きのクルマで「何かあった時のために」って思って。こういうのって、急に振られることあるじゃん。

設楽統:だから、偉いと思うよ。考えるのは。

日村勇紀:「日村さん、面白いことやってください」って、急に言われることあるじゃん。それに、「一応、何か持っておこう」って思って。

設楽統:偉いよ。

日村勇紀:もし、仮に最後、こういうことがあったら、こういうのを持っておこうって。最後、爆笑で…爆笑じゃなくても、「上手い!」っていう。「景気が良いですね」ってなるって、俺の中での算段があって。

設楽統:だから、だとしても、それが上手く伝わってたとしても、みんな「ヘタクソだなぁ」ってくらいのクオリティだったと思うよ(笑)

日村勇紀:ふふ(笑)

設楽統:「何度」と「納戸」って、2つの意味が重なって上手い、だもんね。

日村勇紀:そう。本来ね。謎かけって、そうじゃなきゃ意味がないから。

設楽統:ねづっちとか、ちんこ謎かけの紺野ぶるまとかね。

日村勇紀:紺野ぶるまちゃんとか、ちゃんと2つの意味を。その話をしてたら、その時、永作さんもいらっしゃったんだけど、「納戸の動きを、開けるような動きをすれば良かったかもしれませんね」って言ってくれて。スゲェ優しいの。

設楽統:納戸のドアの動きなんて…永作さんもちょっと、トンチンカンじゃない?

日村勇紀:…じゃあ、忘れて。永作さんを今、責めないであげて。

設楽統:納戸って、イメージは押し入れみたいな。みんなのイメージってなんだろう?

日村勇紀:俺は、床の下を開けるヤツ。

設楽統:食料庫みたいなね。

日村勇紀:細かく見たいじゃん。

設楽統:いや、見たくないよ(笑)それなら、もっと水回りが気になるとかさ…

日村勇紀:マジで、それが思いついたヤツの中で、一番上手かったわけ。結構、ウキウキで行ったんだよ、あの会見場に。

設楽統:だとしたら、結構、時間あったじゃん。周りの人とか、俺とかに、「これ、分かる?」って試せば良かったじゃん。なんで本番でいきなり(笑)

日村勇紀:そこは、内緒にしておきたいじゃん(笑)「おおっ!」って言われたいじゃん。

設楽統:「おおっ!」って言わないよ(笑)それが上手くハマっても、「何度と納戸だと、わかりづらいよ」って、予防線張れたかもしれない。

日村勇紀:まぁね。

設楽統:今後あるかもしれないから、もっと良いの考えた方がいいよ。

日村勇紀:だから毎回、謎かけは考えておこうって思ってるわけ。

設楽統:なんで、そんな得意でもねぇのに考えるの?いいのが出るかもしれないから?

日村勇紀:いいのが出るかもしれないし。それ以上のことが、「日村さん、最後にアピールしてください」って時も、変な一発ギャグとかわけわかんないじゃん。

設楽統:あの場で一発ギャグは違うよね。お笑い色が強いところならいいけど。

日村勇紀:基本しっかりしてるところだから、謎かけみたいなのが綺麗で終わるかなって、俺の中での判断だったわけ。

設楽統:うん、なるほどね。

日村勇紀:スゲェ、スベったよ、俺(笑)マジで、音がないときってあるじゃん。アレ、アレ。その時、バシャバシャってみんなフラッシュたかれてるのに、俺だけピタッて止まったんだから。シーンって。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : バナナマン,設楽統,日村勇紀,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン
次の記事:清水ミチコ、訃報ですらしんみりとさせない永六輔の凄さを語る「本人の底力があるから」

前の記事:バナナマン設楽、映画『ペット』の完成報告会で永作博美に色めき立つ「『イイ女がきた』と、心の口笛を吹いてた」