TOPたまむすび ≫ カンニング竹山、フジロックでの津田大介・シールズ奥田のトークショーへの反発に指摘「認めない方が危険」

カンニング竹山、フジロックでの津田大介・シールズ奥田のトークショーへの反発に指摘「認めない方が危険」

2016.06.29 (Wed)
2016年6月27日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、フジロックフェスティバルでジャーナリスト・津田大介と学生団体・SEALDsの奥田愛基トークショーが「音楽を政治利用すべきではない」との反発が生じていることに対し、「フジロックみたいなところで、『こういうのは出さない。こういう方向性は認めない』って言う方が危険だと思いますよ」などと語っていた。

カンニング竹山単独ライブ「放送禁止2014」
カンニング竹山単独ライブ「放送禁止2014」 [DVD]
ポニーキャニオン 2015-09-02

Amazonで詳しく見る


カンニング竹山:奥田(愛基)さんと津田(大介)さんは、フジロックで何をやるんですか?トークショー?

小田嶋隆:そう。トークショーの津田(大介)さんは司会を5~6年やってるんじゃないかな。

赤江珠緒:うん。

小田嶋隆:それで、今年のゲストが奥田(愛基)君っていうことで。

カンニング竹山:いいんじゃないの?

赤江珠緒:そうですね。小田嶋さんのコラムの「他人の口を塞ぎにかかる前に、まず自分の耳を塞ぐ」と。

カンニング竹山:ふふ(笑)

赤江珠緒:これは本当だなぁって思いますね。

カンニング竹山:だって、見たい人は見るし、おかしいと思う人はみないし。

小田嶋隆:ツイッターのブロックってそういうことなんですね。

カンニング竹山:うん。

小田嶋隆:他人に「黙れ」って言うんじゃなくて、自分の方が耳を塞ぐ、と。

赤江珠緒:うん。

小田嶋隆:聞こえないようにするっていう機能があるんですよ。

赤江珠緒:うん。

小田嶋隆:その方が。だから、アトミックカフェが気に入らないんなら、自分が行かなければいいだけで。

カンニング竹山:うん、そうですよ。フジロックみたいなところで、「こういうのは出さない。こういう方向性は認めない」って言う方が危険だと思いますよ。

小田嶋隆:そうですね。

カンニング竹山:いいと思うよ、これはこれで。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : カンニング竹山,赤江珠緒,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:赤江珠緒、「ニュース番組で流れる視聴者のツイートが要らない」とのリスナーからの意見に「減っていくかも」

前の記事:赤江珠緒、吉田松陰の「お互いを知らない者同士で議論すべきでない」との考えを紹介「結局、平行線で終わる」