TOPバナナマンのバナナムーン ≫ おかずクラブ・ゆいP、劇場で同じネタを使い回していると告白「明転したと同時に、お客さんが嫌な顔してる」

おかずクラブ・ゆいP、劇場で同じネタを使い回していると告白「明転したと同時に、お客さんが嫌な顔してる」

2016.06.18 (Sat)
2016年6月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おかずクラブのゆいPが、劇場で同じネタを使い回してしまっていると明かしていた。



リスナーメール:僕が知らないだけで失礼かもしれませんが、ネタはどっちがどうやって作ってるんですか?

オカリナ:ああ、これはですね、ゆいPが、私がサボらないように「2人で作ってる」って話はしてるんですけど、大体、ゆいPが考えて、その場に私がいるって感じで。

日村勇紀:ああ。

設楽統:なるほど。

ゆいP:でも、オカリナさんの案もちゃんと入れて。あと、座付きの作家さん
みたいな方がいらっしゃってくれて。

設楽統:ああ、一緒になんか作ってくれる。

ゆいP:その方と3人でやってます。

設楽統:うん。

ゆいP:でも、最近は全然ネタも作れてなくて。

設楽統:ふふ(笑)

日村勇紀:忙しいからね。

ゆいP:凄く忙しくてもちゃんと単独をやられてるバナナマンさんとか、いとうあさこさんとか、本当に素晴らしいなって思って。

日村勇紀:急にいとうあさこ出てきたけども(笑)あさこもそうなの?

オカリナ:この間、ちょうど単独に行かせていただいて。

ゆいP:あんなに忙しいのに、あのクオリティのものを仕上げられてるんだと思ったら、自分たちが恥ずかしくなったよね。

オカリナ:はい。

ゆいP:落ち込みました。

日村勇紀:ふふ(笑)

設楽統:でも、劇場は出てるんでしょ?

オカリナ:出てはいるんですけど、月に2回くらいしか出ていないので。

日村勇紀:ああ、月2くらいしか。忙しいから。

オカリナ:同じネタをわりと使い回してる。

設楽統:まぁね、それはね。

ゆいP:だから、薄暗い暗転の中、板付きしただけで、お客さんはもう何のネタをやるか分かって、明転したと同時に、イヤな顔してる、みたいな。

日村勇紀:ふふ(笑)そんなことないよ(笑)

オカリナ:いや、でも同じネタばっかりやってるんで、正直、ウチら。

ゆいP:私たちがいけないんです。

日村勇紀:いいよ、そんな(笑)どうしたんだよ(笑)

設楽統:来るお客さんだって変わるわけだしさ。

日村勇紀:そう、そう。そんなことないよ。

ゆいP:私たちが出てる劇場がそうなのかもしれないけど、結構、同じお客さんが来るんですよね。

設楽統:ああ、ホント?

日村勇紀:ああ、そう。

ゆいP:リピーターが多いですね。初見のお客さんは結構珍しい感じで。

日村勇紀:うん。

ゆいP:ちょっと、これから新企画とかできるように、新しいネタを量産していかなければな、と思っております。

設楽統:凄い(笑)

日村勇紀:どうしたんだよ(笑)

設楽統:なんか、横綱になった時の会見みたいな(笑)

日村勇紀:会見っぽいよ、さっきから喋りが(笑)会話にならないんだよ、全然(笑)

ゆいP:ごめんなさい、完結させちゃって(笑)

日村勇紀:いいです、いいです(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おかずクラブ,ゆいP,オカリナ,バナナマン,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン
次の記事:おかずクラブ・ゆいP、オードリー春日に「会うたびにいやらしい目で見られる」も「タイプと違います」

前の記事:おぎやはぎ小木、ダレノガレ明美の「1年半前に初めて潮吹きを経験」との告白に衝撃「アイツ、バカだなホント」