TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ 岡村隆史、映画『FAKE』森達也監督のトークショーでラスト12分の核心が聞けず残念「最後のオチ、これどっちやねん…」

岡村隆史、映画『FAKE』森達也監督のトークショーでラスト12分の核心が聞けず残念「最後のオチ、これどっちやねん…」

2016.06.17 (Fri)
2016年6月16日放送のニッポン放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、ゴーストライター問題で話題となった佐村河内守のドキュメンタリー映画『FAKE』を観に行き、上映後の森達也監督のトークショーで、ラストの核心が聞けずに残念であったと語っていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)ナインティナイン

ワニブックス 2014-03-03

Amazonで詳しく見る


岡村隆史:(『FAKE』上映)終わってから監督のトークショーがあって。監督が「こういう意図で撮りました」とかあって。最後、2人くらい質問受け付けますって。俺、めっちゃ「ラスト12分の衝撃」って、これもう言うたらアカンってなってるから、言えへんねんけど、それも気になってもうてるから、もうほんまよっぽど手を挙げて「すんません、質問!」って言うて言おうかな思ってんけど、これはもうあまりに小さいギュッとしてる劇場やったから、誰か訊いてくれると思っててん。核心に迫ることを。

ほんならもう、2人ともトンチンカンな質問してさぁ。1人目の人は「この作品については、本を出されるんですか?」って。「なんでそんな質問してんねん。ラスト12分のオチというか、衝撃のことについて訊いてよ」って思って。

1人目しゃあないわ、と。「本は出しません。最初は、本を出そうとこの作品に携わろうと思ったんですが、途中からこれは映画だと思って、映画にしようと思ったんです」って簡潔に答えはって。

「あともう1人だけ」って。「訊けよ、誰か訊けよ、このオチに関して」って思ってたら、パって1人、手を挙げはって。「最後の1人やから」って思ってたら、「人を信じるってどういうことなんでしょうか?」って。

「なに、その質問。ちゃうやん!」って思って。監督も「う~ん…」ってなって。「人を信じるってことと、手を差し伸べるってことは、監督どうお考えですか?」って言うたら、その監督が「え?なんのこと言われてるか、ちょっと分かんないんですけど」って(笑)

なんか、ふわ~って終わってってもうて。観た人に、どうやった、ああやったって言いたいねんけど、ちょうどハタケ(畠山健、放送作家)がちょうど観てたんよ。それで、ハタケとちょっと喋っててんけど、もっといっぱいの人と喋ってみたいなって思ってんねんけど、良かったら観てください。

最後のオチ、これどっちやねんって。まぁまぁ、これくらいは言ってもエエかなぁ…観に行ったら分かると思います。佐村河内さん、豆乳が大好きだそうです(笑)これくらいは言ってもエエかなって思いますけどね。それくらいはエエよね。ただの佐村河内さんの好物やからね(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ナインティナイン,岡村隆史,佐村河内守,森達也,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:おぎやはぎ小木、指原莉乃が「妄想総選挙」で速報1位のベッキーに脅威を感じていたと明かす「強すぎます」

前の記事:岡村隆史、佐村河内守のドキュメンタリー映画『FAKE』を絶賛「めちゃくちゃ面白かった」