TOPたまむすび ≫ ピエール瀧、映画『FAKE』で佐村河内が妻に感謝する感動のシーンで瀧の妻が爆笑していて驚く「そこで笑います?」

ピエール瀧、映画『FAKE』で佐村河内が妻に感謝する感動のシーンで瀧の妻が爆笑していて驚く「そこで笑います?」

2016.06.11 (Sat)
2016年6月9日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、電気グルーヴ・ピエール瀧が、佐村河内守のドキュメンタリー映画『FAKE』で、佐村河内が妻に感謝の言葉を述べる感動的なシーンで、瀧自身の妻が爆笑していたことに驚いたと語っていた。

ペテン師と天才 佐村河内事件の全貌
ペテン師と天才 佐村河内事件の全貌神山 典士

文藝春秋 2014-12-12

Amazonで詳しく見る


赤江珠緒:色んなニュースがありますね。

ピエール瀧:はい。

赤江珠緒:もう下半期だから、瀧さんもそんな風に振り返る時期ですか。

ピエール瀧:振り返る時期もありますけどね。

赤江珠緒:最近のニュース、どうですか?

ピエール瀧:最近のニュースというか、最近っていうより昨日。観てきましたよ。

赤江珠緒:何を?

ピエール瀧:『FAKE』です。

赤江珠緒:おおっ、観てきた?

ピエール瀧:『FAKE』観てきましたよ。佐村河内さんの。

赤江珠緒:佐村河内さんの、話題のドキュメンタリー映画。

ピエール瀧:はい。森達也さんの最新作。

赤江珠緒:うん。パンフレットに、私が文言書いてたでしょ?

ピエール瀧:あ、パンフレット買わなかった。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

ピエール瀧:あ、赤江さん書いていたのか。

赤江珠緒:書いてたよ(笑)

ピエール瀧:昨日、観に行ったんですけど。いや、満席でしたよ。

赤江珠緒:そうですってね。

ピエール瀧:凄いです。

赤江珠緒:立ち見が出ても、もう入らないっていうね。

ピエール瀧:っていうぐらいな感じの。満席の中、観てきましたよ。

赤江珠緒:どうだった?どうだった?

ピエール瀧:面白かったですよ。

赤江珠緒:笑えなかったですか?ちょっと笑えたでしょ?

ピエール瀧:笑いました、笑いました。そして、赤江さんが言ってた「猫が可愛い」っていうのが。

赤江珠緒:分かりました?(笑)

ピエール瀧:「ああ、この猫か。確かに可愛いなぁ」っていう。

赤江珠緒:ねぇ、不思議な感覚になるドキュメンタリーでしょう?

ピエール瀧:不思議な感じですよねぇ。

赤江珠緒:まさに『FAKE』という、タイトルがピッタリというか。何が真実やら、みたいなね。

ピエール瀧:そうですね。なんか、みんなクスクス笑ったりするんですよね。

赤江珠緒:うん、そうなんですよ。ちょっと滑稽に見えてきたりしてね。

ピエール瀧:はい。『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』のところは、みんな笑うんですよ。

赤江珠緒:そうでしょう?(笑)そうでしょう。

ピエール瀧:ふふ(笑)みんな、クスクスっていう(笑)

赤江珠緒:ほっぺたを、『トルコ行進曲』で「♪テロロロロン」って叩きながらされてたりね。

ピエール瀧:そう、そう。そういうところがあるんですけどもね。

赤江珠緒:あとね、佐村河内さんのお家って、お客さんが来るたびに、ケーキが出てくるでしょう。

ピエール瀧:ケーキ好きだね。

赤江珠緒:なんかもう段々ね、普通のことなんだけど、それを観てるだけでおかしくなってきて(笑)

ピエール瀧:佐村河内さん家は、ケーキが好きっていう。

赤江珠緒:そう、そう(笑)毎回、ちゃんとケーキが用意されているな、みたいなのが、もうなんか段々おかしくなってきて(笑)

ピエール瀧:はい、はい。ありますね。

赤江珠緒:ねぇ、不思議なドキュメンタリーで。

ピエール瀧:アレの中で、佐村河内さんが奥さんにね、感謝の言葉を述べる瞬間があるんですよ。

赤江珠緒:うん、うん。

ピエール瀧:ちょっと良いシーンっぽいじゃないですか。

赤江珠緒:うん。

ピエール瀧:そのところで、佐村河内さんが感情的に、奥さんに礼を述べるシーンがあるんですけど、そこのところで1人だけ声を出して笑っていたのが、ウチの嫁だったんですよ。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

ピエール瀧:「はっはっはっ(笑)」って。

赤江珠緒:ちょっと(笑)あそこ?

ピエール瀧:「そこで笑いますか?」っていうやつがあったんですけどね(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)ちょっと面白いね。たしかに、そのポイントは面白いですなぁ(笑)

ピエール瀧:アレを観ると、それこそ佐村河内さんもね、まぁ色々「ああ、なるほど。そういう感じか」っていう。

赤江珠緒:なんかね、ちょっと見方が変わったりとかね。

ピエール瀧:うん。

赤江珠緒:「あの騒動って、結局なんだったんだ?」みたいに、なりますもんね。

ピエール瀧:「モノグサなだけの人なのかな?」とか思ったりとかさ。

赤江珠緒:うん。

ピエール瀧:あと、新垣さん。

赤江珠緒:新垣さん(笑)そう、そう(笑)

ピエール瀧:あと、(ノンフィクション作家)神山(典士)さんでしたっけ、『週刊文春』のあの記事ですっぱ抜いたね。なんか、興味出てきますよね。

赤江珠緒:そうですよね。いや、だからまだあの騒動について、「一部しか知らなかったんじゃないか」みたいなね、結局のところね。

ピエール瀧:そうですね。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ピエール瀧,赤江珠緒,佐村河内守,FAKE,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:ロンブー淳、ファンキー加藤が不倫騒動の渦中で新曲『ブラザー』を発売したことに反応して顰蹙「奇跡的にブラザー」

前の記事:ナイツ塙、ファンキー加藤の新曲『ブラザー』の歌詞を調べるも不倫絡みで上手いこと言えず「ゲス探し失敗しました」