TOP高田文夫のラジオビバリー昼ズ ≫ 清水ミチコ、ファンキー加藤の不倫が大騒動となった一因に高い好感度があったと指摘「応援歌を歌ってた、お前が?」

清水ミチコ、ファンキー加藤の不倫が大騒動となった一因に高い好感度があったと指摘「応援歌を歌ってた、お前が?」

2016.06.11 (Sat)
2016年6月9日放送のニッポン放送系のラジオ番組『清水ミチコのラジオビバリー昼ズ』(毎週木 11:30-13:00)にて、ものまねタレント・清水ミチコが、歌手・ファンキー加藤とアンタッチャブル・柴田英嗣の元妻との不倫が大騒動となった一因に、高い好感度が関係していたのではないか、と語っていた。

Live! 清水ミチコのお楽しみ会 バッタもん
Live! 清水ミチコのお楽しみ会 ”バッタもん” [DVD]
ポニーキャニオン 2011-12-06

Amazonで詳しく見る


土屋伸之:ファンキー加藤さん。

塙宣之:加藤さんね。

清水ミチコ:本当に、今年はどういうことですかね。凄いですね。スキャンダルが消えない月がないというか。

塙宣之:もう、埋まってんじゃないですか。来年くらいまで、ずーっと。

土屋伸之:そうですね。

清水ミチコ:本当だね。

塙宣之:スキャンダル、渋滞してんじゃないですか?

清水ミチコ:まだ持ってるよね。

塙宣之:黄金期ですね、スキャンダルの。

土屋伸之:うん、順番待ち。その間に、ドランクの鈴木さんがちょこっと入ったけど、全然騒がれなかった(笑)

清水ミチコ:「お前、いいよ」って(笑)

土屋伸之:ふふ(笑)

塙宣之:読み切りで終わった漫画、みたいな感じですよね。

土屋伸之:ふふ(笑)そうですね。

清水ミチコ:私、思うにさ、やっぱりさ、何か不倫しました、不倫関係にありましたって時に、高田純次さんだったらリークする気にならないじゃん。

塙宣之:ああ。

土屋伸之:そうですね。

清水ミチコ:だから、本人がスキャンダルを起こした時に、世間からバッシングされても、「俺、全然平気なんだよね」って人は、問題にならないんじゃないかな。

土屋伸之:なるほど。

清水ミチコ:鈴木君もそうじゃん、なんか。

塙宣之:ショックが大きそうな人とか。

土屋伸之:そうですよ。

清水ミチコ:そう、そう。

塙宣之:そういう人なんですかね。

清水ミチコ:清純とかね、清らかな。ファンキーさんなんかもちょっとそうかもね。「応援歌を歌ってた、お前が?」みたいな。

土屋伸之:やっぱり、人によるんですね、じゃあ。

塙宣之:アンジェラアキとかね。

清水ミチコ:あ、怒るね。やらないけどね。

土屋伸之:清純なイメージっていうとね。

清水ミチコ:清純と言えばメガネ、メガネと言えばアンジェラアキ…短絡的なところだけどね(笑)

塙宣之:応援歌歌ってるから(笑)

清水ミチコ:ああ、人生の?

土屋伸之:そうですよ。音楽の内容でしょ?なんでメガネなんですか(笑)

清水ミチコ:アンタのこと応援してないからね。自分の思い出だからね。

塙宣之:え?そうなんですか?

清水ミチコ:そうじゃない?若い頃の15歳の自分に、応援歌を書いたっていう。

塙宣之:俺のための曲じゃないんですか、アレ。

清水ミチコ:「塙」って言ってないでしょ?(笑)

塙宣之:アンジェラ…

清水ミチコ:「アンジェラ」って、あっち知らないし(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 清水ミチコ,ナイツ,塙宣之,土屋伸之,ファンキー加藤,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  高田文夫のラジオビバリー昼ズ
次の記事:ナイツ塙、ファンキー加藤の新曲『ブラザー』の歌詞を調べるも不倫絡みで上手いこと言えず「ゲス探し失敗しました」

前の記事:バナナマン設楽、満島ひかりの離婚で浮足立つも永山絢斗との交際報道で意気消沈「もう食べちゃったんだ…」