TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、リスナーの祖父が亡くなった時の甥っ子が行った行動に爆笑「天才だな、その子(笑)」

山里亮太、リスナーの祖父が亡くなった時の甥っ子が行った行動に爆笑「天才だな、その子(笑)」

2016.06.01 (Wed)
2016年5月31日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、リスナーからの「笑いをこらえられなかった瞬間」に対するメール投稿に、フリーキャスター・赤江珠緒とともに爆笑していた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]
バップ 2014-08-22

Amazonで詳しく見る


リスナーメール:数年前に、祖父が亡くなった時の話です。病院で息を引き取り、自宅に遺体が運ばれてきて、親戚皆が集まっていました。

しめやかな雰囲気で静かに過ごしていましたが、3歳の甥っ子は状況を理解しておらず、ワイワイ騒いでいて、甥っ子は家にあったシールを見つけ、ふざけて遺体に貼ってしまったのです。

それが、「要冷凍」というシールで、それを見た私は、静かな雰囲気の中で吹き出してしまいました。

山里亮太:はっはっはっ(笑)それはツライ(笑)

赤江珠緒:それは、ある意味、適材適所に貼ってるからね(笑)

山里亮太:天才だな、その子(笑)

赤江珠緒:凄いね(笑)「要冷凍」って(笑)

山里亮太:ふふ(笑)俺、それダメだ(笑)

赤江珠緒:これは凄いね(笑)甥っ子さんがね(笑)

山里亮太:甥っ子、天才だな、チョイス(笑)

赤江珠緒:3歳児ですから、ウロウロ、ウロウロしてて。

山里亮太:うん。

赤江珠緒:シール見つけてきて、ペチャッって(笑)

山里亮太:ふふ(笑)

赤江珠緒:なんでよりによって、そこにその文字を(笑)

山里亮太:はっはっはっ(笑)いや、それは耐えられないよ(笑)

赤江珠緒:ねぇ。

山里亮太:あの場所はね、そういう空気生まれやすいからね。

赤江珠緒:そうですね。意外とこういう落とし穴がありますからね。

山里亮太:意外とあんのよ。

赤江珠緒:ふふ(笑)

山里亮太:いやぁ、凄い。天才(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,赤江珠緒,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:伊集院光、清原和博被告に保護観察処分が付かず再犯の可能性を危惧「友人・佐々木主浩がいるからといって…」

前の記事:山里亮太、映画『ズートピア』を観ていた外国人男性が爆笑を必死でこらえていたと語る「ナマケモノのシーンで…」